月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2005年10月


2005年10月31日  ハロウィン〜 

 

 というわけで久しぶりの季節ネターですよん。
 ハロウィン、ハロウィン。

 ちょうど良くアゾンから「ハロウィンセット」とか出てたので購入。

 ちょうど良くっていうか季節物なので今出さなきゃいつ出すって話ですけどね。腰のアクセサリとニーソ以外がセット内容ですな。

 せっかく魔女と箒ということで飛んでる感じに。
 何だか悪の魔法使いって感じでお気に入り(笑)。

 色々購入していた小物と織り交ぜて。

 最近ですね。街を歩いているというか店の前を歩いていると、裏で使えるものはないかとついつい探してしまうのですよ。今までまったく立ち入ることなかった雑貨屋みたいなところにもついでで覗いていく機会が増えましたしね。
 巷では既にクリスマス商品が出てきているみたいですが、ちっちゃなツリーとかほしかったり。キャナルのサンリオショップに売ってたシナモロールの(何ッ。

余談
 これを書いている途中に放送していた「HEY!HEY!HEY!」で「なのは」の映像が流れましたよ。ゴールデンタイムにフェイトとバルディッシュが全国放送(爆)。
 「なのはA's」の主題歌がオリコン2位ということで歌っている水樹奈々がゲストとして登場。水樹奈々=フェイト・テスタロッサの声優というつながりです。
 裏で下のようなことをやっている時にすごいリアルタイムですな(笑)。

 まぁ、あまり声優さんとかがこういう番組に出るのをみるとちょっとアレな感じがするわけですけどね。


2005年10月29日  バリアジャケット作製日記 その1 

 

 現状報告〜。

 途中経過ですが一応形にはなってますな。
 首から上は相変わらず玉響さんまんまなので皆さん脳内補完で(爆)。コスという方向性とはいえドルフィープラス用のウィッグの種類が沢山あれば、髪型もまさしくカツラな具合で付け替えても良いのですけどね。

 マントは有り合わせの布で作って見ました。
 やはり色が明るいですな。毎度の如く実物はそうでもないのですが、布を買って来て作りなおしましょう。
 てか、布地が厚いためにちょっと野暮ったい感じになっているのもアレですな。厚さの方も気にして探してこよう。

 で、最大の問題点がバックル
 フェイトの衣装って写真で胸の上下にあるようなベルトを腕とか足とかにも巻いているのですよね。ベルトはレザーシートかサテンリボンでバックルはアゾンのミニバックルを使っているわけですが、その一番小さいバックルが1セットしか売ってなかったのですよ。1セット2個入り。

 

 無いものは作ってみようと針金で試作してみたのですが、う〜むって感じでしょうか。
 通販で売っている所もあるようなのでそこで頼んで到着待ちかな。
 一気に作らないと落ち着かない性分ですけど、一応形になったので待ちも可能ですし(笑)。

 あとはアレだグローブ。
 ドールの手でグローブとか手袋ってなかなか難しそうなのですよね。
 そういえば靴もありましたね。
 一式完全に作ろうと思うとさすがに大変ですな。 


2005年10月28日  いろいろ予定外 

 てなわけで週末は作製モード開始。
 フェイト・テスタロッサの衣装を作ろうと意気込んだのは良いのですが、意気込みすぎて背中のファスナーを壊してしまう罠。

 いきなり意気消沈……。
 とりあえずスナップで応急措置して作業を進めることに。アゾンのヒロインベースを素体にして作っているのですがもう一個買ってくるというのもなんですしね。ファスナーを付け直そうにもまずファスナーを買ってこなくてはいけませんし。
 少々見た目は悪くなってしまいますが、どのみち背中はマントで隠れてしまうので問題ないでしょう。

 てか、マントといえば黒の布地は余っていたと思っていたのが何故か無くて意気消沈、その2。
 下の方の写真で着ている着物を作った時の余りがあるはずだったのですけどね。いつも多めに布は買ってしまって沢山余っているのになぜか黒は無し。
 よく見るとマントは黒というよりは濃い紺色のようなので、メイド服に使った布地でも良いかも知れませんね。

 手芸屋まで買いにいくとそれだけで時間がかかりますし、有り合わせでいけるならそっちの方がベターですな。まぁ、手芸屋は30日まで20%オフとかやってるので行って来るのもアリという意見もあるわけですが。

 ついでに和柄の布も買って来ようかな。
 いえ、正月用に振袖を一着作ろうかと前々から思っているのですよ(何ッ。
 12月に入ると忙しくなるので来月中に作るというものいいかもしれません。

 ちなみにバルディッシュの塗装は先週中に終わっていたり。
 ガンダムマーカーだと広い面積を塗るとムラが出来てしまってう〜むといった状況です。一度、塗装をはがしてスプレーで塗りなおすべきかどうか悩み中。
 そういやスプレーで塗装とかしたこと無いですよ(笑)。


2005年10月25日  すっかりマイブーム 

 こんなの買ってきたー。

 本当は無印の設定資料集がほしかったのですけどね。
 こっちはA'sの「スターターブック」とやらです。無印のあらすじとかA'sのキャラ紹介とかインタビューとかそいう本。
 いまいち資料としては使えそうになかったのが残念ですよ。えぇ、衣装作製用の資料として(爆)。

 やはり無印の設定資料集が売っていたらよかったのですけどね。書籍の類でなくてアニメイトで売っているようなあの手の設定資料集は、アニメ原画用の衣装設定がきちんと載ってますから。資料としてはベストだったのですが。
 5月発売とちょっと古いものとはいえ、ローゼンとかスクランとか神無月の巫女とか同時期のアニメのものはまだ売ってたので単純に売り切れですな。アニメイトのオンラインの方にもないですし。
 ってか、こういう設定資料集って作品毎にちゃんと出てるものなのですね。

 そして、なのはのものがなかったのでローゼンメイデンの設定資料集に手を出しそうになった罠(爆)。
 ほら、水銀燈の衣装を作りたいなーとか少し言ってたじゃないですか。それの資料用にですね(笑)。
 まぁ、ローゼンは元のキャラ自体がドールなだけあってか、結構ドール用の衣装を作ってあるのを見かけますからね。マイノリティー気質としては需要の隙間を縫っていきたい所でもあったり(爆)。

 しかし、赤服以降、製作餅米がすっかりコス方面に向かっておりますな。
 同人とか読むのも書くのもまったく興味がない性分だったのですが、意外な所で二次創作に手を出すようになりましたね。
 ドール関係ってところがまた捻くれていて凄い所ですが(笑)。


2005年10月23日  バルディッシュ製作日記 その4 

 というわけで正式な現状報告です。

 「サイズフォーム」と「シーリングフォーム」時の光の刃とか羽のようなものが完成しました。
 本来は光のエフェクトなのでエッジはこんなに直線的ではないのですけどね。さすがにそこまで作りこむ技量がありません(笑)。
 実の所、この手のスクラッチって今回が初めてですからね。模型も普段はパチ組みですし、何度かジャンクパーツでオリジナルのロボとか作ってみたことがあるだけですし。

 衣装作りとかなぜか裏が絡むと手が動くのが不思議不思議。TRPGとか物書きとかも裏と絡めたら凄く進むかもしれない(爆)。

 ちなみにこの黄色い部分。

 100均で買ってきたクリアファイルを切り取って作りました(爆)。
 当初は透明のプラ板を使用する予定だったのですけどね。こっちなら最初から色も付いているし厚さもちょうど良かったので変更。結果、良い仕上がりになったと思います。

 円状パーツの中心は同じく100均で売っていたぬいぐるみ用の目玉を切り取って使ってます。100均便利だな(爆)。
 実はここが一番素材探しに苦労したのですよね。ちょうど良いレンズ状のパーツが中々なくて。
 ビーズだとかジュエルシールだとか探したものの最後に落ち着いたのがこれでした。

 さて、後は色を塗るだけですね。
 といっても黒単色なので塗装に苦手意識のある自分でも大丈夫でしょう。

 そして次は衣装作りかー(笑)。


2005年10月22日  バルディッシュ製作日記 その3.5 

 しまった。
 昨日はドールの写真を載せてないのに検索サイトの方に更新報告を書いてしまったですよん。

 

 てなわけで先行現状報告。
 ギミックに関しては作製完了なのであとは色を塗るだけですな。

 正式更新は明日にまたやります。


2005年10月21日  バルディッシュ製作日記 その3 

 というわけで、ちょっと間が空きました。
 平日は作業する暇がないですからね。今晩から作業再開ですよん。

 さて日記のネタ的には先週のやり残しを少々いってみましょう。

 

 各フォームの可動をどうしているのか。まぁ可動というほどの仕組みではありませんけどね。

 とこんな感じです。いや文章で説明するのって難しいですな(爆)。
 最初は刃の部分だけが回っているのかと思ったのですが、改めて見てみると円形の部分自体が動いたようでこういう仕掛けにしてみました。刃だけ動かすよりも簡単ですね。
 杖の部分と円形部分の接続はポリキャップを加工してそこに差し込むようにしてみました。プラ板に穴を開けるだけではのちのち緩くなったら嫌でしたからね。逆に固すぎても困りますのでこの辺がベターでしょう。

 そんなこんなで作業続行中。
 現在、サイズフォーム時の刃の部分の切り出しが終わって、シーリングフォーム時のフィンの物の切り出し作業中です。
 刃とかフィンは薄いものを使っているので本体との接続がネックですね。
 バルディッシュの本体(?)であるクリスタルの部分も良い素材があったので、上記の二つが出きれば後は塗装だけですな。

 模型にしろ塗装次第でイメージがガラッと変わってきますからね。苦手なのですがガンダムマーカーでお手軽に済ませる予定(何ッ。


2005年10月16日  バルディッシュ作製日記 その2 

 てなわけで、引き続き「バルディッシュ」を製作中です。
 3つのフォームを再現するために仕込む可動は、円形部分の間にポリキャップを挟んで動かすようにしました。機構的には単純ですね。
 可動部分の写真とか撮ってなかったので塗装前に一度ばらした時にでも撮っておきましょうかね。

 と近況報告だけのつもりが一応形になったので玉響さんに持たせてみるテスト。

 「デバイスフォーム」。
 服装に関してはツッコミ禁止の方向で(何ッ。

 

 「サイズフォーム」と「シーリングフォーム」。
 変形といっても刃のような部分が回るだけなのですけどね。
 「シーリングフォーム」は柄が伸びて光の羽のようなものが出てくるので柄の伸びるギミックは仕込んであります。
 あと、刃と反対側に付いている2本の筒は廃熱のために伸びてスチームとか出してましたので、そこの伸縮も仕込んでます。とりあえず、再現可能な部分は再現する方針で。

 次は円形のところに入っている黄色い宝石のような部分をつけてるのと、「サイズフォーム」時に出てくる光の刃をクリアのプラ板から作らねば。あっ、前述の「シーリングフォーム」時の光の羽もか。

 そして最後に塗装ですな。何気に最大の問題点。
 昔から塗装って苦手なんですよね。だからガンプラとか素組みしかしないわけですが。
 基本的に作業は一気に進めてしまいたくなる性分なのですよ。だから塗装だと塗料が乾くまでの時間がもどかしくてもどかしくて(笑)。
 今回も削ったりなんなりしている時間よりも接着剤が乾くまで時間の方が長かったくらいですしね。

 その点、裁縫は良いですな。待ち時間がなくて(爆)。
 表でオリジナル模型作りが企画倒れになることが多くて、裏の衣装作りが達成している理由にはこういうわけもあるかもしれません。

 衣装といえばY氏と話したりしていてフェイトの衣装を本当に作るような状況になってきたですよー。
 いや、そうでなくとも作る気満々だったわけですが(笑)。


2005年10月14日  久しぶりの小物作製 

 10月に入って3日に1回くらいは更新してるのですな。
 裏と表の周期が良く分からないことになってきた。

 というわけで今日はちょっと近況。
 第二期の素晴らしさで第一期からDVDで揃えようかと思っていたところに、ジャストなタイミングでY氏が日記のネタにしていたために一気に餅米が発祥。

 ものの勢いでバルディッシュを作ってたり(笑)。

 何の話かといいますと「魔法少女リリカルなのは」というアニメ(公式サイト)がありましてね。
 それに登場する「フェイト」というキャラクターが持っているインテリジェントデバイス=魔法の杖が「バルディッシュ」なのです。
 人外=無機生命萌えといたしましては、この人工知能搭載のアイテムは非常に萌え対象でして(何ッ。
 こう本当に機械的な簡単な受け答え(全部英語)がまた……(以下省略)。

 もう1つ主人公の持つ「レイジングハート」というデバイスもあるのですけど、こっちは曲線なデザインで大変そうだったのでプラパン工作で出来そうな「バルディッシュ」を現在製作中なのです。
 いちおう劇中通りに「デバイス」「サイズ」「シーリング」の三つのフォームに変形可能なように作る予定です。

 問題はアレですな。
 これを作って玉響さんに持たせるなら、衣装もやっぱり作っとかなきゃいかんのでしょうかって話なのですが(爆)。とりあえず完成してから考えましょう。


2005年10月10日  ガンブラスター少女 

 10月10日は萌えの日らしいですよ。

 十十
 日月 

 なるほど。

 だからというわけではないのですが久しぶりにメカ+少女ネタ。
 SEED運命終了記念はどこ吹く風か今日のネタは知らないうちに再販日だったので購入してきたこれを早速ばらしてみました。

 ゾイドのガンブラスター
 当然、発売当時に購入して既に1個もっているのですが裏用に再購入です(笑)。
 買って組み立てた当日にばらしたのは初めてかもしれない。

 

 てなわけでガンブラスター少女ですよん。ガンブラスターといってもVのアレでないので注意(何ッ。

 いや、もうハイパーローリングキャノンはぁはぁ(爆)。そのほかの部分がシンプルなだけに目立ちますな。
 Y氏も言っていたようにガンブラスターといえば黄金砲。旧ゾイド時代の金メッキのハイパーローリングキャノンなのですが、平成再販組みは色変えでメッキではなくなっているのが残念なところ。
 パイロットフィギュアもしかり、そういえば平成組ではメッキ処理のパーツってなくなってるのですよね。
 まぁ、どこぞのバンダイのようにエクストラフィニッシュと称してメッキ処理したプラモを通常版の倍の値段でうるような商売も困りますが(笑)

 しかしアレですね。一番の特徴であるハイパー(ryのパーツ配置が本来の背中から腕に来ているので、意匠的にガンブラスターっぽくないかもしれませんね。
 ゾイド娘はMS少女にくらべてその辺が難しい所かも。 


2005年10月7日  音声入力 

 今回はちょっと変化球なミニチュアなのですがー。

  

 ジョージアのオマケとして付いてきた「バギータイプRCカー 1/10スケールミニチュアモデル」です。
 3本くらい買っていったのですが一発目からシークレットのアバンテとか出てしまいましたよ。個人的にはマイカーだったマンタレイがほしかったのですけどね。

 1/10スケールということでやはりサイズ的には少し小さいですな。いっそミニ四駆サイズでいけるかとも思いましたが、それだとオバースケール気味の中途半端。
 各社の方々にはミニチュア関係を出す時にはぜひとも1/6スケールでお願いしたい所です(笑)。
 まぁ、1/6だとどうしてもオマケとしては大きくなってしまうので1/10〜1/12になってしまうのでしょうけどね。逆に小さすぎて1/3になってしまう場合も多く見られるようですが。

 

 「行っけッ! サイクロンマグナムッ!!」(色々と間違い)


2005年10月4日  日本の伝統 

 先週末、何故か唐突にバルキリースカートが作りたくなったという餅米に見舞われましたがスパロボがインターセプトして事なきを得たという事件が。デザイン的にはプラ板とプラ棒で意外と簡単に自作できそうでしたからね。

 などという前フリとは関係なく今日のネタはコレ。
 リーメントのミニチュアを集めた本「ぷちサンプルBOOK」に付属していたオマケの寿司桶です。久々にストレートなアイテムですな(笑)。

 当然ながら桶だけでなく中身まできちんと作りこまれています。
 中の人が生魚がダメな人なのでおいしそうという感じにはなりませんけどね。この中身だとカッパ巻きと玉子くらいかな食べられるのは(何ッ。

 中身は取り出すことが可能なのですけど1貫ずつではなくくっついているのが少々難点でしょうか。
 男らしく2貫食いですな(爆)。


2005年10月1日  お部屋ワンルーム化計画 その2 

 というわけで、散々インターセプトされていたワングルベッドですよん。

 スタンダードサイズのヌイグルミより二回りくらい大きなサイズ。20×27くらいの大きさでしょうか。
 物は市販品ではなくプライズ景品。入手先としてはドロップ品なのですけどね。

 枕と布団は本体に糸で固定されているのでサクット切り離し。寝かせてみると足の先が少し出てしまいますね。
 欲を言えばもう一回りくらいの大きさがほしい所。
 ワングルベッドだけにシングルでしょうからダブルベッドバージョンを希望(笑)。

 まぁ、布団をかぶせてしまえば気になりませんけどね。膝をちょっと曲げて寝かせるという手も。

 ただ、問題はもとがぬいぐるみだけに布団が肉厚すぎます(笑)。
 枕も同様で横から見ると浮いちゃうのが難点。布団と枕は自作するのが良いかもしれません。
 ってか、前回からカーペット変わりに引いている布が掛け布団を作ろうと思って買ってきた布なのですけどね(爆)。
しばらくスパロボ付けて手を動かしてない罠。

 てなわけでようやく予告分を消化。
 あとはワン蔵庫のぬいぐるみを購入予定。他のキャラクターも使えそうなサイズで商品化されてほしいですね。
人気さえ出てくれればリラックマのように商品やプライズ品が氾濫するように出るかと思うのですが。その辺に期待。


前に戻る

広間へ