月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2005年2月


2005年2月27日  飛べな(ry 

 やはり、オフセの日は前日に書いておかなければ時間がきついですな。
 日付変わって帰って来て書いてるとさすがに明日がきつい。

 というわけで今日は一発ネタで。

 ここ最近N氏宅でオフセの後にAIRの上映会ってのが常になっているわけですけど。その影響でなぜか家にこんなものがあるわけですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 あー(爆)。

 ゲームも当然やったこともないですし、アニメの方も半分はながら見なのですけどね。
 2月上旬くらいに買っていたのをネタにし損ねて今までですよん(笑)。
 結局、未開封でタンスの肥やしですからね。一度くらい着せてみる機会があるのかどうか微妙な所。

余談
 しかし、三日連続で裏の更新をしておきながら一度も玉響の写真が出てこないってのは、なんともうちらしいというかなんというか(爆)。


2005年2月26日  季節外れの浴衣 

 すっかり、毎週1アイテムが習慣付いてしまっている今日この頃なのですが、今回はこんなものを作ってました。

 浴衣ー。
 先週の予告通りに作ってみました。
 みました、というかまだ完成してないのですけどね。帯まで作る時間がなかった……。

 構造的には単純で簡単そうかなって思っていたのですけど意外とやることが多くて多くて。

 

 前端や裾をまつったり背中心やおくみは縫いあわせなければならなかったり、縦の線だけでも7本縫ってますしね。縫うのが遅いので必然的に時間がかかってしまいすな。
 こんな時にミシンが使えれば……orz

 浴衣とか着物とかは布を色々使ってバリエーションを作りたいですね。
 舞妓さんとか花魁の着付けとかも載っているので、そういうのも作ってみたいかも。
 何はともあれ帯まで作ってしまわにゃならんわけですが。平日にでもちょこちょこ作ってみようかな。
 玉響に着せた画像は帯まで出来たそのときにでも。

 しかし、布の柄が柄だけに少々地味になってしまいましたね。

 

 当初はこっちのハンカチで作ろうかと思ったのですけどね。
 これを帯にすれば……浮きそう(爆)。


2005年2月25日  生活習慣に変化が 

 最近、アニメイトなどのヲタショップに寄るよりも100均やら手芸屋による機会の方が多くなっている今日この頃。
 今回は布を切り売りで購入してきました。

 何を縫う気なのかバレバレなのはキニスルナ。作るとしても来週かな。
 以外に無地の白って100均とかには売ってないのですよね。というか、はぎれサイズならともかく、ハンカチサイズの布を買うならば100均よりも手芸屋で切り売りしてもらった方が安く付く場合が多いかも知れません。
 人間の服を作るならともかくドールサイズの衣装なら200円くらいの大きさで十二分足りますし。
 何やら布やらリボンやら見て「これいいなぁ」とか思う自分がいる罠。

 そして、ついでにヨドバシでこんなものも購入してきたり。

 いや、ほら。あると便利ではないですか(笑)。5000円程度と安かったですしね。
 長い直線だけでもミシンで縫えたら大幅な時間の短縮になるなーと思い買ったわけですが。試しに使ってみた所……真っ直ぐ縫えないorz

 自分の使い方が悪いのかとも思ったのですけど布の送り自体が斜めに……ある意味斜めに真っ直ぐ縫えてしまうという。
 安物買いの銭失い?


2005年2月22日  リニューアル本来の経緯とMS少女リベンジ 

 今まで裏はカウンタのログなんてとっていなかったのですが、リニューアル後はいったいどのくらいの人間が来ているのか気になってログを付けてみたりしてました。
 結果、1日4〜7ヒットくらい。心当たりがある方だけでそのくらいの人数なので、完全に身内だけにみられているようですね。
 小物やら服とかの自作を今後も続けていくのなら、多少なりとも自己顕示欲も出てくるのでドール系のサーチエンジンにでも登録していようかしらんとか思っていたりしてたわけですが。
 なぜか土曜、日曜とカウンタが倍くらい回ってて二桁に。
 裏は完全に内にこもってるサイトですし、変動の誤差の範囲にしては大きくて謎。

 と、ここまで書いて思ったのですが表に裏を更新したことは書いているわけで。金曜、土曜と更新しているのを表で知った人間が訪れたって感じなのかも。
 てことは、TRPGと関係ない更新でも表から流れてきている人ってそれなりにいるって事なのか……。 

 というわけで、ケロロ軍曹10巻の初回限定版に付いて来る「パワード夏美」のフィギュアです。

  

  

 いつの間にやらすっかりドールサイトと化していましたが、本来、裏のリニューアルはこういうことをやるためのリニューアルだったのですよ(笑)。
 まぁ、この間K氏とメッセで話しているときに出てきたように、この手のフィギュアのレビューサイトって腐るほどあるので、うちでわざわざやる必要性云々って話もあるわけですが。写真とかも専門のサイトの方が綺麗ですしね。
 その辺、考える所はあるものの、今回はノリがMS少女(パッケージもGFFライクですし)のフィギュアとあってあえて強行してみました。

 ええ。まだドールでメカ娘計画の火は消えていないのですよん(爆)。

 やはり、ネックはメカパーツのはったりの利かせ方のような気がしますね。
 先日の試作では個々のパーツが小さすぎると。
 まずは銃器や盾のような比較的はったりの利かせやすいパーツのみを持たせてバランスを見てみるのが良いかもしれませんね。ウィング状のパーツやスタビライザーなどはったり感全開のパーツとかもモアベターかと。
 なるなる。


2005年2月19日  試着ー 

 てなわけで、引き続き初自作服さらしです。
 玉響で試着ですよー。

 まずは、サンドドレス。
 メインの布は100均のハンカチです(笑)。裾のほうに付いてるレースと肩口のリボンは合うものがなかったので、手芸店にて購入してきました。
 思えばアゾンの直営店、というかジーストアがあるビルには100均もその手芸店もあるので非常に便利が言いですな。駐輪場はヨドバシですし(爆)。
 ジーストアは仮設経営なので来月にはキャナルに移転するのですけどね。やはりキャナルは便利が悪いですよ。

 閑話休題。

 構造的には非常に簡単ですよね。扇形の布を筒状に縫うだけですし。
 襟口や背中にホックを付けたりするところが多少ややこしい程度。まぁ、型紙があるわけで説明書通りにプラモを作っているようなものですね。
 ただ、ガンプラのようなスナップキットではなく昔ながらの接着剤を使うプラモ、もしくはガレキに近いかも。
 作り方は簡単でも、裁縫自体が初心者というかまともには初めて裁縫をするので時間がかかりまくりですよ。集中力散漫なので別のことをしながらとはいえ4時間くらいかかってるかも(汗)。
 縫い目も当然UPで見られたものじゃありませんしね。この辺は精進と慣れですな。

 しかし、この手の服は玉響には似合わないかと思っていたのですがやっぱり少々微妙かも。髪型がボンバヘッしているので服にボリュームがないと頭でっかちに見える。
 実際にはそこまででもないという意見もあるのですけどね。
 直接見ているのと写真ではやっぱり違いますし、もっと旨く写真が取れるような修練も必要かもしれません。
 せっかくだから可愛く撮ってあげた……はっ、またそんな思考に(爆)。

 もういっこセットで載っていたフード付きボレロです。
 こっちは結構集中して4時間……レースを縫うのって大変。というか、同じレースでももう少し縫いやすいレースを買ってくればよかった。
 普通布ならともかくレースじゃ裏表が混乱して2度ほど縫い直したりしてましたよ。
 フード付きって言っても玉響の髪じゃかぶせられない上に完全に隠れるので意味ないような(爆)。
 とはいえ、苦労しただけあって勉強になりましたよ。普通の上着の構造と縫い方が分かりましたしね。

 そういえば、上でも書きましたがレース関係を買いに初めて手芸店なんて所によりましたよ。
 布だけでなく、ビーズ工作や編み物、折り紙類だとかドールハウスだとか色々おいてあるめっちゃでかいお店だったのですが、お客さんは当然女性ばかり。その中でリボンの切り売りをしてもらうなんて勇気が……ってほどでもなかったのはいかがなもんでしょうか。
 既にドールショップをうろうろしているという部分を突破しているので、まだ手芸店の方が恥ずかしくなかったと思います(笑)。

 ちなみに材料費はドレスが250円くらい。ボレロに使ったレースが少々高くて500円位したので計750円くらいでしょうか。
 ただし、切り抜いたハンカチは半分以上あまってますし、レースやリボンは必要な量の倍くらい備えて買ってきたのでそのものにかかっている値段はもっと少ないかもしれません。Y氏の言っていたように自分で作るとかなり安上がりですね。
 まぁ、手間暇がかかるわけですけど、その分愛着はわきますし。
 次は着物……季節外れの浴衣に挑戦してみようかな。

 おまけの1枚。
 小物の自作をしている間に着々と銃火器類が揃ってきております(爆)。
 おかカフェネタもそろそろスタートできるかも。

余談
 おかカフェといえば、N氏のこのイラストのメイド服を実際に作ってみるという試みも良いかもしれませんね(爆)。 基本は普通のメイド服ですし、問題はスカートのなぞのスリットですな。 


2005年2月18日  新たなるステップ 

 以前、Y氏からメッセで「次は自作服に挑戦ですか?」とか煽られていたわけですが、その勢いあまってこんなものを購入してました(過去形)。

 人形の服どころか当然ながら人間の服も作ったことがないわけで知識的にはまったくのゼロ。
 ただ、型紙さえあれば後はそれに合わせて切り抜いて、縫ってとするだけなので何とかなるのではないのかと思ったわけです。
 そこで購入したのがジェニー用衣装の型紙と縫い方が載っている上記の本なんですよ。
 色々種類があったのですけど「かんたん手ぬい服」とぴったりなタイトルの物があったので買っときました(+着物編)。

 んで、その中でも一番簡単そうなワンピース(正確にはサンドドレスというものらしい)とフード付きボレロを……。

 作ってみました(爆)。
 ははは、バレンタインネタを通過したからにはもう怖いものはありませんな(笑)。
 今日は巡礼にも寄らずに帰宅してからひたすら縫い縫いですよ。
 いかん、何かに目覚めてしまいそうな感じが……。

 とりあえず、遅くまで作業してた上に転寝して現在5時過ぎってな状態なので玉響に着せてあげた(こう、ドールサイトっぽい表現)写真は後日って事で。

 しまった。写真取った後に気が付いたのですが、このネタはホワイトデーネタにとって置くべきだったかも(何っ)。
 まぁ、良いか。その時はその時で新しく別の服を作ってあげれば……はっ、まずい。自然にそんな事を思うようになってる……orz。


2005年2月14日  あー 

 

 

 

  (´∀`) アハハハ八八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

 

 

 

_| ̄|○

 

 

 ついにやっちまった……orz
 リーメントのぷちサンプルシリーズにバレンタインのチョコがあったのを発見してから企んでいたのですけどね。
 タイミング的にはドールを買う同じ日の直前かもしれません。

 しかし、表ではクリスマスと正月以外は結局やらなかった季節ネタがこういう形で成すことになろうとは……世の中何が起こるかわかりませんな。
 ちなみに、このチョコが入っていた「3時のおやつ」という食頑には他にも季節ネタに使えそうな物が多々あったので今後は季節ネタがところどころ入ってくるかと思います。

 それにしても毎度の事ながら巫女装束のままなのがアレですな。
 実は例のミニチュアバイオリン紹介の時用に、少女趣味っぽい服も買ってあるのですが面倒なのでこのままで。
 まぁ、巫女さんからチョコを貰うというシチュエーションはそれはそれで萌え的に問題なしですよきっと(爆)。

 ちなみに、軽くまぶたを閉じつつ目線をそらして恥ずかしがっているという感じでシチュエーションを各自脳内保管してください(笑)。
 まぶた改造のおかげでこういう表情に挑戦できるのは良いですな。眠り目だとか眠たそうな表情とかそっち方面には色々応用が利きます。
 正面から瞳を撮ると怖いのでこういうアプローチが良いかもしれませんね。

 う〜む、こうしてみると(こうして見なくてもですが)玉響たん髪ぼさぼさですな。
 普段は箱の中に閉まっている所為か、ねぐせ状態で形が付いて櫛で梳いても直らなくなって来ましたからね。
 というか、最初の最初でドライヤーなんぞ使ったのがいけなかったのですけど。ほら、カプセルトイや食頑の樹脂製部分が曲がっているとドライヤーで暖めて形を戻すではないですか(違)。
 それ以来、髪の色もあいまって山姥状態に……最近は逆にそれがらしさになっとりますけどね。こういうのも親ばか言うのだろうか……。

 さて、これで何かが吹っ切れた気がしますよ。
 今後はどんどんエスカレートしていくかもしれないのでキヲツケテクダサイ。

余談
 年賀状やら暑中見舞いやらのイラストは今まで貰うばかりでしたが、こういう感じで玉響の写真を送りつけたら……激しく嫌がらせ風味ですな(爆)。
 特に「頂き物」のコーナーとかあるようなサイトの管理人さん。
 A氏の所のような健全なサイト持ちに送っちゃうと扱いに困らせてしまうかもしれません。Y氏のところだと逆に大々的に晒されそうで怖いかも(えー。


2005年2月13日  SRセガヒストリーコレクション 

 書きかけで放置して2週間。いい加減、風化しそうなので「SRセガヒストリーコレクション」のレビューでも行ってみましょう。
 ユージンが出している200円のカプセルトイですね。
 発売は去年の12月なのでレビューっちゅうには音速が遅いですが、まぁ表の「趣の間」でも昔から旬な物を旬な時期に紹介とかあまりしていなかったので問題ないでしょう(笑)。
 この前にもこれのニンテンドウハード版が出ていたのですが、スーファミを持っていたような気が。
 今回のはセガハード関係ということでアレです。K氏に捧ぐ(爆)。

 ちなみに全6種類なのですが、5回まわして1個だぶりで「セガサターン」と「メガドライブ」が出ませんでした。
 それ以外をレッツらゴー。

 「セガマークIII」です。
 ぶっちゃけ、この辺のハードは良く分かりません(笑)。
 知り合いのお兄ちゃんが持ってたとかそういう記憶がうっすらある程度。

 FMサウンドユニットとカセットとHuカード……はPCエンジンか。は取り外し可能です。あとコントローラーも。
 いや、ほんと細かいところまで好く出来ています。

 続いて「セガマスターシステム」。
 この辺も記憶にありませんですな。これもカセットとカードが取り外し可能です。
 コントローラーも抜き差し可能ですね。

 本来なら「メガドライブ」が来るところなのですが、出なかったので「メガCD」と付属の「32X」のみです(笑)。
 ここまで来るとさすがに分かりますな。
 てかメガドライブ2とメガCD2ですけど持ってましたよ。
 確か「LUNAR THE SILVER STAR」目当てで買ったのですよね。思えばこれがOP買いの走りかもしれない(爆)。

 「夢見館の物語」のCDとケースのミニチュアが付いています。
 さすがにケースにCDはしまえませんけど、

 「メガCD」にはトレイが開いて入れることが出来ます。
 芸が細かいというかなんというか、CDのパッケージやレーベルもそのまんまですごい。

 そして、最後は「ドリームキャスト」です。
 付属はコントローラー、ビジュアルメモリ×2と「スペースチャンネル5」のソフト。

 当然ながらトレイが開いてソフトを入れれることが可能です。

 

 また、ビジュアルメモリは蓋を取り外しできてコントローラーにさすことが出来ます。
 ここまでやられると脱帽ですな。

 しまった!?
 この部屋にはテレビがない(爆)。
 そして、何気に次回以降のネタが隠された写真。

余談
 それにしてもUPにすると目が怖いので構図的に引きの写真しか撮ってもらえない玉響の明日はどっちだ、って感じですな。
 しかし、次のネタはUPで撮らにゃ話にならんですからなー。どうなることやら。


2005年2月8日  巫女装束と自作武器 

 先週の日曜日は、表にも書きましたがこんなものを作っていました。

 

 「(有)サルにん」さんのところで公開されている「1000円で造るロングソード」というのを参考にさせてもらい作ったものです。
 100均でそろえられる材料で1/6サイズの武器を自作しようというものですね。
 材料や作り方に関しては、ほとんど上記で紹介されている材料と作り方で作成したので割愛しておきます。作成方法を書くと当然ながらまったく同じようなものになりますので(爆)。
 違うのは最後の最後で柄の部分にMONONOFUのパーツを使っているところでしょうか。たまたまダブっていたものが目に付いたので付けて見たら、ロングソードではなく異様に柄の長い良く分からない武器になりました(笑)。
 これはこれで気に入っとりますけどね。

 しかし、簡単にちゃんと見れるものが出来てしまってびっくりです。
 「(有)サルにん」さんでは、もっと本格的に色々なバリエーションの物を作られていたりして、かなり隣の花は赤い症候群にとらわれてしまいますよ(爆)。
 模型改造とかからはすっかり離れていたわけですが、こたつを作ったり武器を作ったりしていると手を動かして物を作るという懐かしい餅米が出てきますね。
 元来、こっち方面の人だったりしますし。なんにしろ創作活動ってのは楽しいですよ。

 

 てなわけで、当然ながら作ったからにはドールと絡めて写真を撮らねばなりません。
 現在、玉響たんは先週購入していた巫女装束を着てたりします。
 1/6サイズの竹箒とかも付属していて、このタイミングで巫女装束を発売してくれるアゾンにはこれからも付いていきたいと思います(笑)。
 和装メイド、メイド服、着物ときて巫女装束これで一通りは大丈夫でしょうか(何がだ)。あっ、あとは浴衣をですね(えー。

 閑話休題。

 

 

  

 まずい、もうこの趣味から抜け出せないかもしれない。かなり、本気で萌えてしまった……orz
 もちろん燃えの方も含みますが、ハァハァ度合いが今までの比じゃありませんよ。
 前にも書きましたけど、TRPGでも妙なオリジナル志向があるように自作武器ってところが拍車をかけてますな。
 この調子だと本当に服の自作まで手を出してしまいそうだ。
 ってか、巫女装束がやっぱりストライクゾー(ry。

余談
 う〜む、やっぱり写真だと瞳が影って見えませんね。
 ヘッド内部をリューターでがりがり削って、肉眼でなら瞳が見えるようになっているのですけどね。
 写真だとウィッグの影もあって見えないのかも。

 まぁ、それ以前に顔のUPってのがほとんどない所為という意見も。
 こういうドール系サイトもめずらしいかも……って、うちはもうドールサイトなのでしょうか?


2005年2月4日  メカ+少女=萌え 

 じゃ〜ん♪

 買っちゃいました。てへ(えー。

 いや、ほんとにドールとは関係ないものばかり買ってるってのはリフレインだからキニスルナ。
 関係あるっていえば関係あるわけですし。

 てなわけで、ニューレイ社の「ホンダ CBR929 RR」です。
 車やバイクなどのモータースポーツはまったくの範疇外なので、これがどんなバイクなのかは知りません(笑)。
 フィーリングで格好良いとおもったのでポチット購入です。

 

 ただし、完成品が売り切れだったので半完成品の組み立てモデルなんですなこれが。
 商品的には同じなのですが、値段の同じなのでなんだかこう微妙です(爆)。

 まぁ、パーツをネジ締めするだけなのでさくっと完成。

 実車のバイクには興味が無いのにミニチュアだとハァハァですよ(爆)。
 てか、さすがに1/6サイズだと約30cmの大きさになるので結構大きいです。

 でもってお約束、というか本来の目的の使い方。
 む、写真だとなんだかバイクがちっちゃく見えますな。アムドライバーの写真もボードがかなりちっちゃく見えてたし何でだろう?
 何はともあれハァハァですよ。やっぱりメカ+少女は萌え対象ですな(爆)。

 本当はメイド服+銃火器でおかカフェのライダー再現のために買ったのですが、今回は着替えさせるのが面倒だったので先週に引き続き着物のままで(笑)。
 MONONOFU第五弾の長ドスっぽい刀をアクセントにおいとります。いっそ、刀ホルダーでもバイクに作ろうかしらん(キルビルネタ)。


前に戻る

広間へ