月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2006年2月


2006年2月25日  あいとゆうきのおとぎばなし 

 

 てなわけで、絶賛オルタ中だったりします。
 「マブラヴ・オルタネティブ」というそっち系のゲームですな。
 久しぶりにプレイするこの手のゲーム。前はマブラヴのファンディスクで、その前が無印マブラヴ……いや、間にデモンベインが入るのかな。で初めてプレイしたのがバルドフォース。
 つまり全てロボが出てくるゲーム(爆)。

 PCでもコンシューマ機でもこれ系統のアドベンチャーゲームというのは性に合わないのでまったくと良いほどやらないのですけどね。基本的にアクションゲーマーなので単純に読み進めるだけのゲーム性の薄いゲームは苦手なのです。
 ただし、ロボゲーとなると話は別(笑)。
 バルドは完全にアクションゲームとして遊んでましたし、デモンベインはどう見てもスーパーロボットだし、マブラヴは……まぁ、蓋を開けてみるとロボほとんど出てこなかたのですけどね(爆)。
 それでも少しだけでも吹雪のムービーがあっただけでそれで満足。吹雪格好良いよ吹雪。
 この辺のボークスのガレキとかめっちゃほしかったという具合。

 で、もともと一つの作品だったのを2分割して3年延期に延期を繰り返したオルタがようやく発売なのですよ。
 とりあえず、OPがJAMプロジェクトってこともありどうみてもロボゲーとして思えない仕様になっとります(笑)。
 とはいえ、そんなにロボロボしたシーンはないのでしょうけどね。それでも、平行世界ネタという非常に好みにマッチしたストーリーなので楽しんでおりますよん。
 一度体験した月日の記憶を持ったまま過去に戻ってしまい、今度こそ悲惨な展開ならないように歴史を変えようとするって展開も良いですよね。
 ガンパレとか式神とかのセブンスパイラル関係の話も好きだしな自分(爆)。

 そういや、そういうシーンどころか色恋沙汰のいの字も出てきませんよ。無理に成人指定で出さずにコンシューマで出しても良いのではないかと思ったり(笑)。バルドもデモンベインもコンシューマで出てますしデモンベインはTVアニメもあるようなので、頑張ってこの辺のゲームにはスパロボ参戦を目指してほしい所ですな(爆)。

余談
 ちなみに玉響さんの着ている白稜柊の制服はボークスから出ていたもののドロップ品。
 この日のネタのために準備していたという寸法(笑)。
 まぁ、オルタではこの制服はほとんど出てこないのですけどね。どっちかって言うと黒に青のラインの軍服とか作りたくなってきますよ。
 う〜ん、やっぱり最近アニメでもゲームでも衣装に目が行ってしまってるような気が……。


2006年2月23日  メカ+少女 

 オルタ発売を明日に控えてサプリの方を改めてプレイしてみる。
 サプリのほうは買ったは良いもののカードゲームを遊んで満足して放置してましたからね(笑)。

 と何の話か分からないかもしれませんが、オルタでぐぐるとTOPに来るようなので気になる方はそちらで。
 まぁ、明日になればそれも含めてネタを用意しているので何のことだか判明するかと思いますけど。

 さて、今日はそれとは別の話題。
 裏表どっちのネタにしようか迷ったのですがメカ+少女ネタがらみということで裏に。

 先日行われたWFでコナミから「武装神姫」という新コンテンツが展示されていたらしいのですよ。
 画像はリンク先の小さな写真群の上から6枚くらい。
 アクションフィギュアに装着タイプの装甲やら武装やらのメカパーツを付けたり組み換えを楽しむって玩具らしいのですよ。
 アレかな。アムドライバーの中の人が美少女フィギュア限定になったと思えば分かりやすいかもしれません(爆:アムドライバーが分かる一部の人に限りの例え)。
 そういえば、アムドライバーなら表に写真がありましたな。

 

 こんな感じの装着系玩具。
 発売元が同じくコナミなので路線的にもアムドライバー+メカ娘って感じなのかもしれませんね。サイズもアムドライバーくらいだという話ですし。
 この「武装神姫」、裏でメカ+少女をネタをやっている身としては非常に気になるシリーズなのですよ。
 まぁ、サイズ的にはドールの方とは全然違うので流用は不可能なんですけどね。
 戦闘機、戦車モチーフのメカ娘や電撃ホビーマガジンでもゾイド娘のイラストコンテンツがあったり、時代は今メカ+少女な流れなのかもしれません、というお話です(笑)。

 微妙に衣装作成餅米が落ち気味なのでメカ+少女ネタを久しぶりにやってみようかなぁー。
 延々、机の上で倒れたまま放置プレイ中のディスティニーでも使って(笑)。

余談
 この流れからすると意外な話なのですがメカ娘のフィギュアって買ってないのですよね。
 一昨年あたりはその手のフィギュアとかちょこちょこ買っていた時期があったのですが、玉響さんがやってきて以来物品の購入基準が裏に流用できるかどうかってのになってしまってましから(笑)。
 フィギュアに目覚めそうだったところをドールにインターセプトされたといった感じですね。フィギュア分は玉響さん一人で全て補えてるという感じに(爆)。


2006年2月22日  初イベント 

 最近はちょこちょこ掲示板に書き込みがあってうれしい限り。やはり何かしら反応があると嬉しいですからね。
 しかし、転寝やらなにやらしているとレスを付けられないままで数日ってパターンが多くて申し訳ないです。
 てかこの辺、表裏に限らず外回りでも多いパターンなのですよね。裏もすっかりドールサイトとして定着してきたので、そろそろ外に出てみようかなと思っているもののなかなかチャンスが無いのが現状。
 銘の一件では勢いに任せて参加してみましたが(爆)、表でも最初にオンセを始める時にあちこち回った以外では、結局引きこもっていたので昔からそういうパターンではあったようですな。
 ミクシーのコミニティーですらまだ一個も登録してなかったりするくらいに出不精だったりするわけです。

 と、いう話の流れと繋がるのか繋がらないのか微妙なネタなのですが、4月に福岡でドールイベントがあるということで行こうかどうかどうしようかなぁといった話。

 せっかくなのでリンクを張っておいてみる。
 去年から「来年の4月かぁ、まだまだ先だなぁ」と思ってたら何気にあと1ヶ月ちょいになってるではないですか。
 こっち方面に走ってから福岡でドール系のイベントって無かったですからね。興味津々だったりするわけです。

 とはいえ、ちょっと足が引けてしまうのも事実。
 ドールイベントどころか同人系のイベントも行ったことが無いですし、TRPGのコンベンションすら行った事ないですからね。
 そもそも人の集まるイベントというものにあまり行かない性分のような気がします。次世代ワールドホビーフェアに2回ほどと、模型関係の企業イベントに1回行ったくらいしか記憶にありません。
 あと、イベントじゃないですがゾイドのオフ会とか(笑)。

 まぁ、せっかくめったにない福岡でのイベントですからね。やはりネタのためにもここはいっとくべきでしょうか。
 参加サークルを見ると8割くらSDやDD系のようなので1/6者としてはさびしい気もしますけど。
 そして、これを気に大阪とか名古屋とかのイベントに足を伸ばすようになる、と。
 アレですよ。S様っとこの武器を手に入れるためにいっちょ気合入れて遠征という流れ。


2006年2月19日  フェイトコス完成版 

 

 というわけで、完成まじかで放置していたフェイト=テスタロッサのコス衣装完成版です。
 既に9割以上は完成していたのでサクット仕上げ。中の人が玉響さんなので首から上は似せる気が無いのと靴なしは既にデフォですな。
 前回からの追加点は足りなかったバックル部分とグローブ。あとは微妙に違っていたマントの色を近い色に直したといった具合。

 

 後コレですな。前回の状態で作っていたのですが、バルディッシュのスタンバイフォーム。

 

 グローブと胸元にも同様の形のものが付いてるのでそれも追加しています。

 グローブの話が出たのでついでにその話。
 ドールのグローブとか手袋ってのは何気にネックになる部分ですね。サイズや手の形状などでなかなか作るのが難しいです。
 今回はアゾンのヒーローベースを使ったレオタード部分の不必要で切り捨てた袖をリサイクルして作ってみました。裏返して手の形状の沿って縫い表に返すという方法。伸縮性があるので無理やりにでも何とかそれっぽく出来たって感じですね。

 

 そして、ある意味こっちが本命のバルディッシュ。コスも合わせて無印バージョンですな。
 A'sのバルディッシュアサルトやレイジングハートエクセリオンも作りたくなってきますが、今の状態じゃなかなか餅米が出ないのが事実。あの時のような餅米はなかなか無いですからね。
 そういえば持ち手でもグローブは半ば無理やりですがはめることが出来ます。伸縮性に任せて無理やりですな。
 さらに手首をカスタマイズフィギュアから関節を移植して保持力UP。この辺の話はまた後日にでも。

 

 何気に色を塗った後、フェイトコスで持たせるのは始めての「サイズフォーム」。
 鎌、良いですよね鎌(笑)。

 

 最後に「シーリングフォーム」。こっちは色塗った後に写真を載せるのも初ですな。
 何気にこの形態が一番好きだったするのは秘密。

 そんなこんなでフェイトコスとバルディッシュでしたー。
 一度放置してしまったものの完成まで漕ぎ着けてうれしい限り。
 なんだか2月で一気にコス衣装比率が上がってしまったような気がするのは気のせいでしょうか(笑)。当初は銃火器などの小物と絡めた展開、その次はメカ+少女をメインにやっていくという方向性だったのが、いつの間にやら衣装作りサイトになってますな。
 まぁ、さんざんリフレインな話題なのでこの辺は流れに任せてーという事ですかね。

余談

 

 廃熱のためのシリンダー部展開も出来るのですが、穴とかあけてないので中途半端ですかね。
 廃熱が必要な魔女っ娘杖っていったいなんだよってツッコミはいまさらなものの、やはり凄い部分ですよね。A'sでは廃熱どころか廃莢までやっちゃってますけど(爆)。


2006年2月17日  Cafeまほろばへようこそ!!(違 

 「椚あやのドール(メイドタイプ)」というものがあります。
 「Piaキャロットへようこそ!!G.O. 〜グランドオープン〜」というそっち系ゲームに同封されているはがきでのみ購入可能という物。
 N氏がちょうどゲームの方を買っていたのではがきをもらってきたのですが、どうしよっかなーという現状。

 ぶっちゃけ中の人はいらないわけで(何ッ。
 中の人といってもボディーのほうはオビツのでしょうから利用価値はあるとして、頭の処遇に困るのですよね。
 中の人は玉響さんオンリーで行くのがポリシーなのでまぁ衣装目的。俗に言う追いはぎってやつですか。
 水銀燈の時もそうだったように衣装目的だけのためにドールを買うってのはなかなか痛いものがあるのですよ。主にお財布に(笑)。
 さすがに衣装のみで15000円ってのは厳しいですからね。それだけ払うなら自分で作るよって流れだったのが水銀燈の場合だったわけです。

 こっちの方はさすがにゲームを買わないと買えないという鬼仕様だけあって約8000円というお値段。キャラドールとしては安い方ですな。
 オビツボディーが1600円として衣装代で6400円かぁ。アゾンのコス服が大体4000円ちょいなのでヘッドが眼前にいらないとなると少々お高めな感じを受けてしまいます。

 とはいえ自分で作るほどほしいって物でもなく、ゲームにも思い入れがあるわけでもなく。

 ってアレ?
 これは買わない流れではないですか(笑)。

 ゲームはやったこの無いもののPiaキャロの3ですか。あれのフローラルミントタイプの制服を持ってたりする繋がり。
 とある通販サイトで注文したら取り寄せになって半年後の忘れた頃に届いたという逸話の正体。
 何気に縁があったりなかったり。

 とりあえず玩具物としては迷ったら買えというのが鉄則なので突貫でしょうか(爆)。
 しかし、ハガキを送って代引きで届くって仕様はちょっと新鮮でしたよ。ほらこういう購入物って郵便振替がメージャーじゃないですか。
 まぁ、どこぞの「下半身フィギュア応募者全員サービス」とか書かれた用紙で振り込まないといけない羞恥プレイなるよりはましですが(笑)。郵便振替だと「椚あやのドール(メイドタイプ)」になるのでしょうし。
 それならハガキで購入というのは妥当かもしれません。
 そのハガキの裏は思いっきりドールの写真が載っているのはこの際目をつぶるとしてですな(笑)。


2006年2月16日  なのはさんA's 

 

 てなわけで予定通りなのはA'sの設定資料集を買ってきましたですよん。
 ムックなどではなくこの手の純粋な設定資料集って買うのは初めてなのですが、本当に設定資料集なのですな。飾りっけ一切無しで。
 しかし、こちとら衣装設定が目的なので全然問題なし(笑)。コス服作るのに十分な資料ですしね。

 しかし、バリアジャケットの設定は当然ながらA'sバージョンしかなかったのがちょっと残念。
 A'sでも2話まで旧ジャケットだったのでちょっと期待したのですが。
 製作途中のフェイトコスの参考にはなりませんですな。まぁ、作りかけのほうはマントとかグローブとかなのでなくても大丈夫といえば大丈夫なのですけど。

 そういえば、設定の方を見てもフェイトのレオタードの構造がちっとも分からない罠。
 お尻のほうはぴっちりフィットなのに前の方は三角の前垂れみたいになってるのですよ。股下を通った部分がどこに続いているのが謎で。
 もしかしてふんどしみたいな感じになってるのでしょうか(笑)。
 新ジャケと旧ジャケでは仕様が違うのかもしれませんが、いちおうコスのほうは前垂れは別パーツでスカートの方にくっ付けている仕様にしてます。
 こうなると無印の設定資料集もほしくなってきますなぁ。

 もう一つほしくなって来るといえば、資料見ていると無性にレイジングハートエクセリオンが作りたくなってきたり(爆)。
 そしてレイジングハートEを作るとなのはさんの新バリアジャケットも作らねばなくなる二重苦。

 他作品コスのほうは落ち着いてきましたが、いまだ花鳥風月衣装企画の方は餅米が高いのですよね。
 下手にかみ合ってどっちも本格的に始められないって状況に陥りそうで危険。
 とりあえずはフェイトコス完成を目指していくのがベターなのかもしれません。

余談
 ちなみに10月段階での作りかけがこっち。

 改めてみるとほんと後もう少しのところで終わっていたのですな。


2006年2月14日  今後の予定〜 

 本日はバレンタインデーですが節分に引き続き季節ネタはスルー。
 季節ネタ関係は餅米が微妙ってのもありますが、バレンタインに関しては去年やらかしてますからね。アレ以上にインパクトのあるネタは(主に自分に対して)なかなか思いつかない罠(笑)。
 せめてひな祭りくらいは何かネタを用意しておきたいですな。

 というわけで、裏の餅米自体は相変わらずなので色々企画ネタは溜まっているのですよ。
 今後の予定はどうしようかなという具合。

 とりあえずですね。
 今週、コミケで販売されたなのはA'sの設定資料集がアニメイトで発売されるということで、この機会に作りかけのフェイトコスを完成させようかというのが一つ。
 ネックだったバックルも通販の方は結局延々入荷待ちの状態からキャンセルになってしまったもののジーストアで入手してますからね。せっかくバルディッシュが良い感じで完成してるので衣装のほうも完成させてしまいたい所なのです。

 その2。
 舞乙のコス作りが楽しかったのでこの方面でもう一展開してみるという案。
 モノ的には過去にはまっていて作品からチョイス。
 「天使のしっぽ」の上級天使服とかはそんなに複雑じゃなくてコス栄えしそうなので良いかもと思ったり(笑)。吸血姫 美夕」あたりだともっと簡単で良いかもしれませんね。
 後は東方関係。幽々子様とか良いですな。

 んでもってその3。
 うちのサイト名にちなんで「花」「鳥」「風」「月」それぞれイメージに沿った衣装を作りたいとかいう話もあったりします。それぞれ同じくイメージにされる武器も含めて。
 これが結構衣装のラフなイメージとかが既に脳内で出来上がっているのですよね。
 ネタ的には突拍子も無い感じなのですけど、イメージが固まり始めてる分なんとか形にしたいなとか思ってしまうのですよ。

 と、今の所大きな企画はそんな感じ。
 どれも衣装作りネタってところがなんだかなーって具合なのですけどね(笑)。
 サイト的にはメカ+少女をやってるのが一番なのでしょうけど(爆)。毎度の事ながら表以上に需要が見えてこないのでなんとも言えないのですが、コスにしろ衣装作りにしろやってるやってるサイトは多々あるわけで。
 マイノリティーを狙うにはメカ+少女方面がと思ってしまいます。

 まぁフェイトや美夕はまだしも、しっぽなんてマイノリティーも良いところかもしれませんが(笑)。

 メカ+少女といえば専用の衣装のほうも作りかけだったのですよね。舞乙コスがインターセプトしてきたのですっかり忘れてたですよ。
 それを進めるってのもアリかもしれませんな。

 う〜む、同時進行癖が出てきてるとなると表の最盛期を思わせる状況ですな本当に。


2006年2月11日  ひとまず完成? 

 

 というわけで現状〜。
 胸のブローチとソックスのライン完成しましたーですよ。
 とりあえずこれで完成でしょうかね。完全を目指すならば靴と耳のピアスが必要なんですけどね。
 靴はそんなに特殊なデザインではないので市販品で探してくるってのが現実的でしょうか。玉響さんは普段から靴はいてないのでまぁ良いかなと思わないでもない(笑)。
 対してピアスの方は作品てきにも重要な部分なのでほしい所ですね。
 サイズ的に1ミリ2ミリの世界なので造形するのは厳しいですが、小さなジェムシールでも貼っておけばそれっぽさは出るかもしれませんな。

 同じようにジェムシール使って作ったのが胸のブローチ。
 プラ板工作&ガンダムマーカーでお手軽塗装。設定画より一回りくらい大きいようですが、あんまり小さいと加工するのがたいへんなのでその辺は妥協点(笑)。

 んでももってソックス。
 情報をいただいたアイロンプリンで仕上げてみたのですがかなり良い感じになりますね。サテンリボンで仕上げるより断然綺麗になったと思います。
 こうなると胸の模様もやり直したくなりますが、餅米的にこのままでも良いかなといった感じに(爆)。

 さて、制服の次はローブを……てのはさすがに無理ですな。ところどころ一体何で作るよって部分もありますし。
 それよりなによりローブは可愛くも格好良くもないのが餅米を阻みます(笑)。コーラルローブはまだ良いですけどね。マイスターローブはどれも微妙で(爆)。

 どうせなら、マイスター服もマイスターローブもジェムもそれっぽいデザインで適当にでっち上げて玉響さんをマイスターにとかした方が良いかもしれない(何ッ。

余談
 しかし、あれだ。
 改めてみるとスカートがちょっと長かったですね。 設定画見てると俗に言う絶対領域ってのが広い。
 てか短すぎですわアレ(笑)。


2006年2月7日  新スキル 

 というわけで、胸の模様を付けてみました。&背中も。
 オフセの前にユザワヤによって何か無いかと探していた所、「布製ラベル」なるものがあったのでこれだと思い買ってきたのですよ。
 で、帰ってきて次の日掲示板を見てみると「アイロンプリント」の情報が寄せられている(感謝)という、無意識の領域なシンクロニティー。

 ただ、調べてみると「布製ラベル」の方はアイロン接着テープよろしく布地をくっつけているだけなので、直接転写できるという「アイロンプリント」の方が綺麗に仕上がるのではないかと思ったりたりたり。
 先に掲示板覗いておけばヨドバシにでも行って買ってきたのですけど。ニアミス。

 とりあえず、「アイロンプリント」の方も今度買ってきましょう。
 やり直すにしてもこれはこれでOKにしても、今後使い機会もあるでしょうしね。
 ワンポイントのマークやら模様やらを手軽に付けられるならば、色々と妄想は広がってくるのですよ(笑)。

 てかアレだ。
 これでMAHOROBAだとかAFMのロゴをつけたメイド服が作れるんでないかい。おっそれだそれ(爆)。
 次はメカ+少女用衣装の続きか、N氏イラストのメイド服ですな。
 ポーズのために良く見えないエプロンの胸の部分だとかスカートの構造とかN氏に聞いてきましょう(笑)。
 「鉄はっぴ」だとかも作りたくなってきた(内輪ネタ)。

 閑話休題(何ッ。

 しかし、模様が付くと一気にらしさがUPしますね。
 最後になるかと思ってた部分が最初に終わってしまいましたが、あとはブローチとソックスのライン。
 ソックスの場合伸縮するのでサテンリボンでラインをつけるよりも、それこそアイロンプリントを使った方が良いのではないかと思ったり。


2006年2月4日  コーラルオトメ 

 節分ネタを華麗にスルーしてこんなの作ってました。

 

 「舞-乙HiME」よりガルデローベ学園予科生制服です。
 アニメネタ第三弾ですな。
 種デス、なのはA'sの時同様突然の餅米だったので作りかけのメカ+少女用衣装をインターセプトして一気に作ってしまいましたよ。
 そういえば、初めてこの制服見た時に「コレなら作れるかもしれんな」とか思っていたのですが、実際に作ることになるとは。

 乙HiMEも仮称ではMAiDだったり意匠もメイド服風なので、ワンピースは毎度のごとくメイド服基本でばっちり。袖とかスカートはコスパのを参考に型を作り直してますけどね。
 エプロンは複雑な構造をしているわけでもないので見よう見まねで出来ましたな。何気に布端の処理やサテンリボンでのラインを縫わずに両面アイロン接着テープで仕上げて手抜きしてます。
 強度もいらなくて端が硬くなっても良いようなところなら接着テープでやっつけた方が楽で良いかも。下手にステッチとかやってると縫い目の粗さが出てしまいますし。
 スカートのすそとかは硬くなるとアレなのでステッチしてますけど。

 手抜きしたおかげで二晩で出来てしまいましたよ。休日一日費やさないのは珍しいパターン。

 横のリボンはちょっと大きかったような気がしますがオーバースケール方向なのでキニシナイ。

 ちなみにこの制服、微妙に未完成です。
 設定通りに作るなら「胸のブローチ」「エプロンの胸と背中の模様」、あと「靴下の模様」が足りないのですよ。
 ブローチはプラパン工作で、靴下の方はサテンリボンのラインで何とかなりそうなのですが、問題はエプロンの模様ですな。赤い光のような十字と羽の模様。
 こういうのってこのサイズの服だとどう処理するのでしょうかね。
 刺繍って言葉が頭をよぎったわけですが、布の切り貼りで何とかならんものかなぁと思わないでもない。

 圧倒的なまでの知識不足。
 とりあえず、実物でも本でも画像でも何か資料があればコピーベントが発動できるのですけどね。裏に関しては見よう見まねで色々作ってきているので、コピー能力は高くなってきているのかも知れない(爆)。


2006年2月1日  約束された勝利の剣 

 いつの間にやらもう2月。2月は節分とかバレンタインだとか季節ネタが色々あるわけでが、いまいち準備しようって餅米が出てこない罠。
 とりあえず、衣装仕上げてメカ+少女ネタでもやりたいとかそんな感じです。

 と、そんな流れとは関係の無い今日のネタはコレです。

 某セイバーの人がもってる「エクスカリバー」……のペーパーナイフです。
 発売されたのはちょうど一年前のようなのですが、つい最近再販されたということで買ってみたのですよ。

 ペーパーナイフという仕様なので当然鞘から抜くことが出来ます。
 ただ、刃どころか柄も鞘さえも金属製なので重い重い。まともに保持することが出来ません(笑)。
 腕や足の関節自体はなんとか大丈夫のようなのですが問題は手首ですな。ボディーはオビツの使ってるので保持力あるのですけど、握り手はボークスの物なのでその辺がネック。
 軸を太らせるとかなんとかしないといけませんね。

 そういえば、例のカスタマイズフィギュアの関節ユニットを買ってきているので(本体は売ってなかった)、それを使えば良いかもしれませんな。聞く話によるとカスタマイズフィギュアの関節パーツは保持力抜群らしいので。

   

 造形的には結構良い感じ。てか個人的にはお気に入り。
 原作をやったこと無いので劇中のものと比べてどうなのかはわからないですけどね。同じく大きさも分からないのですが、ブロソならばこれくらグレソなら二回りか三回りくらい小さいって感じですね。
 まぁ、何にしろ少々オーバースケール気味な方が好みなので(笑)、もう少し大きい方が良かったかもしれません。

 う〜む、こういうのがあるとやっぱり衣装と鎧がほしくなってきますね。
 アゾンから出るのはいつごろになるのやら。中の人が発売される5月くらいが順当な所かな。
 売るなら中の人と同時に出すくらいが効果的でしょうし。


前に戻る

広間へ