月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2006年6月


2006年6月30日  メカ+少女新展開? 

 さてさて、メカ+少女強化月間ーということで今日も行ってみましょうみましょう。
 本日趣向を変えて「メカボーグ」のウェポン化というのをやってみたいと思います。

 まずは「メカボーグ」がなんなのかってところからでしょうか?
 多分、いままでメカ+少女でやってきた素材の中で一番知名度が低いでしょうからね。毎度のごとく元の写真を撮っていないので公式サイト。元の写真どころか元を組み立てずにそのままネタに使ったというのは秘密です(笑)。

 てなわけで装着。ポーズもとらせずに正面からだとぱっと見よく分かりませんな。
 ネオブロックス以上にもともとのパーツが少ないので、今回はウェポン化というカテゴライズとなっとります。もともとHGUCなどのサイズ小さくて、全身に装着できない素材を武器として組みなおしてみるという試みなんですけどね。
 結局、HGUCよりもカブトボーグなんかが先になった罠(笑)。

 組み替えて武器化といっても結構そのままなんですけどね。
 クラッシュギアというか騎刃王的にカスタマイズパーツを装着して対戦するという玩具なのでパーツの付け替えはデフォで出きるのですよ。しかも、対戦ということで攻撃的パーツはそのまま武器として見立てることが可能ってわけですな。
 こういうところはブロックスと一緒……って、よく見てみるとバーツをはめる穴ってブロックスジョイントと同じじゃないですか。うぉ、手元にあったネオブロックスにはめてみるとぴったりですよ。
 さすがメーカーが同じトミーですね(爆)。そうか、カブトボーグのパーツはブロックスのカスタマイズパーツとして使えたのか。
 まぁ、ブロック玩具で異種混合ば邪道と考えるので仮にブロックスにはまっていてもやりませんけどね。

 てなわけで、カブトボーグウェポン少女でしたー。
 ブロックス以上にお手軽ですが、カブトボーグ自体の展開がどうなるかわからないところでしょうかね。情報収集とかしてないので正確な所は分かりませんけど、おもちゃ屋での扱いは小さいですからね。
 武器としてみた時のデザインとしてはかなりお気に入りの部類に入るので、一発大ヒットでもして怒涛の商品展開とかないかしらん(笑)。


2006年6月25日  梅雨前線 

  

 梅雨入り宣言後、ほとんど雨が降ってなかったのですが週末から本格的に降り続いてますなーって感じで久しぶりの季節ネタ。
 去年はメイドさんに雨傘でしたが、今年は和傘があったので黒小袖を引っ張り出して着せてみました。
 ほんとは浴衣の方が良かったのですけどね。今年の浴衣はまだ作ってませんからね。さすがに去年のガンダムSEED柄じゃしまりませんから(笑)。

 

 しかし、和傘はいですな和傘は。てか、全体的に和なものは好きですな自分。

 つまり、着物+和傘+刀で完璧(笑)。

 ちなみに、黒小袖を作った時には頭のリボンが既製品だったので今回リボンを新規で作ってます。
 いつもの作りのリボンなんですけどね。

 後ろからみるとちょっと追加している部分があったりします。
 まぁ、これも頭から何か垂らして先に鈴を付けるってのは白黒ゴスやメカショ衣装などで定型化してきたデザインなんですけどね。
 そういや、「鈴音」「鈴鳴」も組紐の先に鈴でしたな。結構お気に入りの手法になってるのかもしれません。


2006年6月23日  Ziユニゾン!! 

 さてさて、予定通り「ライガーゼロフェニックス」少女行って見ましょう。

 ライガーゼロフェニックスは前回のライガーゼロにこのBLOX「ファイアーフェニックス」を合体、もといユニゾンすることで完成します。

 ユニゾンするとこんな感じになります。
 ノーマルのゼロがばらし済みなので、RZカラーのライガーゼロフェニックス代用。

 最初にこれの画像見たときにはなんだかなーって思ったのですけどね。慣れるとこれも格好よく見えてくるから不思議(笑)。

 

 てなわけで、前回の素体状態にZiユニゾンですよ。
 素体のパーツに取り付けるだけなので、ファイアーフェニックスそのものは無改造で取り付けることができます。楽チン楽チン。

 あっ、尻尾のパーツ取り付けるの忘れてる。てか別の場所につけてましたよ。
 羽についてる銃も本来とは違う位置ですがこの辺はアレンジ。

 もう一つ違うのは本来背中に背負うミサイルを手持ちに。
 背中につけて置くと目立ちませんからね。それに人型ならば手持ち武器がほしい所。

 そして、羽付きお約束の微妙に浮いてるポーズ。
 無理やり浮かせてますからね。やはり専用のスタンドを作ってみようか知らん。


2006年6月19日  立体化なの 

 ちょっと、音速が遅いネタですが「ムービックの1/6なのは」は買っておくべきでしょうかね。特にその限定版のほう。
 限定版はレイジングハートがエクセリオンモードなのですよね(笑)。当然、フィギュアそのものよりレイジングハート目当てですよ(爆)。
 ただ、サイズは1/6といっても、なのはさんはもともと小学生なのでそのサイズでの1/6となると玉響さんに持たせた場合にはちょっと小さいと思われるのが難点
 さすがに値段が値段なのでそれならば自作……という方がいいかもしれません。
 てか、レイジングハートは一家に一本ほしいですな(何ッ。何かの拍子に餅米が出てきたら作ってみたいものですよん。

 そういえば、無印の頃はまったく立体化に恵まれなかった「なのは」なのですが、A'sも終わってぼちぼち立体化されるようになったようで。
 グッドスマイルから「フェイト」も出るみたいですね。
 しかも、なぜかザンバーフォーム。35cmと凄いサイズになっとりますが、これでも1/8なんですよね。
 1/6だとどんだけの大きさになるねんっちゅう話ですよ。やべー作りてー(爆)。

 しかし、でっかいフィギュアはいらないので600円くらいの箱物で出してくれないでしょうかね。
 管理局組み&ベルカ組みの全10種。シークレットは闇の書さんというかリーンフォースで。
 いや、この際、MONONOFU印でインテリジェンス&アームドデバイスがベストですな(笑)。完全変形とか差し替えとか言いませんから、各フォームごとに作れば全10種で2弾くらいはいけそうな気がします。


2006年6月17日  ライガーゼロ少女 

 裁縫餅米が微妙に出ないので今週はメカ少女ネタをば。
 素材は沢山あるのですけどほとんどネタとして使っていないので溜まる一方。そろそろまた置き場所がなくなってきたのでガンガン消費していきたい所です(笑)。

 

 というわけで、今回はゾイド娘。「ライガーゼロ」少女ですよん。
 崩す前の画像を撮るのを忘れてましたが、ゾイドの中ではメジャーな機体なので大丈夫かな。公式にもさすがにもうゼロの画像はないので、通販サイトですが元が知りたい方はこの辺を参考に。

 さて、まずは素体の状態ですね。
 ライガーゼロはCAS(チェンジングアーマーシステム)というものがあります。装甲や武装などを交換できて色々なタイプの機体になれるわけです。
 最近でいうとインパルスガンダムのようなものだと思っておいてください(笑)。アレは背中だけですけどね。

 そのせっかくのCASを生かそうということで、今回はいつものように装甲部だけでなくその下の部分をまず取り付けるような形にしています。
 これによってCASパーツをメカ少女用のアタッチメントに取り付けられるように改造する必要がなく、取り外しができるようになるので今後の展開が楽になるという仕様(爆)。
 パーツの干渉の問題で一部のCASはパーツを取り付ける場所を変えなければならないのもありますけどね。基本はできているのでその辺もスムーズに行くかと思います。
 何せゼロのCASって「シュナイダー」「イェーガー」「パンツァー」「イクス」「フェニックス(RZ、FZ)」「ファルコン(RZ、FZ)」「ソウガ(具足)」と豊富ですからね。これだけでかなりネタが続きます(笑)。

 

 まずはその基本となるライガーゼロのタイプゼロ装備。
 ほんとに基本なので特徴がないのが特徴といった感じですな。
 うむ、やはりゾイド娘は尻尾がラブリー(何ッ。

 

 アニメの「/ゼロ」の印象か、ひたすらストライクレーザークローをやっている印象しかない罠(笑)。

 豊富になるゼロのCAS(ソウガと具足だけは持ってませんが)。次はゼロフェニクス(FZ)をやる予定です。
 何気にこのタイプゼロ。単品のゼロではなくフェニックス付属のゼロなのですよ。


2006年6月9日  一足お先に 

 さて、裏作業ができない時はアイテム紹介更新ですよー。
 そろそろ浴衣も作ろうかと思ってるのですけどね。今年は何の柄がいいでしょうかね。
 てか、エリカの着物(by パンヤ)を作るのが良いような気がしますが。実は布地も既に買ってきているのですが作業時間がパンヤに消えているという本末転倒っぷりなのですよー。

 というわけで、今日のお題。

 時期的にはちょっと早いですが今年も1/6サイズによさそうな浮き輪を発見。去年はケロロ軍曹のぬいぐるみでしたが、ことしは「TB365」というテディーベアのマスコットの小物です。
 実はこのTB365の小物は団扇とかはっぴとか去年から色々買っていたのですけどね。日記で紹介するのは何気に始めて(笑)。
 TB365事態は玉響さんの半分くらいの大きさしかないのですけどね。これが意外と1/6ドールに使えそうな小物があるのですよ。
 この浮き輪とかはかなりいいサイズではないでしょうか。

 ちなみに浮き輪とセットだった水着もあんまり違和感無しに着れるようですね。
 パンツの方は腰のあたりがちょっとブカブカですけどね。腰さえ詰めれば十分使えると思います。

 

 あとゴーグルもついてましたがさすがにこれには無理が(笑)。
 なんだかガチャピンが思い浮かんだのは秘密です(爆)。


2006年6月2日  ブーケとアクセサリ 

 序章が序章のままで止まっとりますが、とりあえずブーケとアクセサリっぽいものを作成。
 ブーケは手芸屋に売っていた造花にベールと同じ素材を巻いてリボンで止めてといった簡単作成。

 アクセサリは車のリアミラーにぶらさげる芳香剤の飾りが良い感じだったのでそのまま流用してます。チェーンベルトよろしく腰から巻いて横に垂らしてる感じ。

 さて、とりあえずウェディングドレス関係はこんなもんでしょうかね。
 持ち手用の手袋も挑戦してみたのですがちょっと簡単にはいかないようですな。伸縮性のない素材だと難しそう。
 手だけならばともかく今回の場合には肘の上までの長い手袋なのでなおさらです。
 武器の方もいいのが思いつかない(てか表のTRPG餅米が復活してきて思考がそっちに持っていかれている)ので持ち手はいらないかなとか思ったり。

 もし何か作るとしても持ち手の必要ない武器ってところがだとうでしょうかね。

 


前に戻る

広間へ