月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2007年12月


2007年12月30日  手編みのマフラー改め…… 

 今年最後の更新は新メカショ服にしようかと思いつつ、新年明けてからの方が良いかなと思ったので今年最後も小ネタです。てか現状の一枚、リアルタイム。
 先日書いた通り手編みのマフラーなるものを作っていたのですけどね。

 なんかコリャだめだと言う具合。
 ほら、よく漫画とかアニメとかで不器用な女の子が一生懸命編んだ不恰好なマフラーとか言うシチュエーションがあるじゃないですか。網の目とか均一じゃありませんしそんな状態に(笑)。
 そもそも、作り目の編み方を分かってから2段目を編めるようになるまで3時間以上四苦八苦してましたからね。途中でほつれたりほどけたりなかなか3段目まで行かない。これで出来なきゃ寝ようと半分布団に入りながら編んだのがなんとか成功して、翌日の今日でここまで行きました。

 まぁ、基本的に不器用と言うか一定の間隔物事を進めるのが苦手な性分ですからね。結構大雑把なんですよ(笑)。裁縫の方は半ばプラモデル間隔で設計図=型紙どおりに切って縫ってでやれているのですけど、編み物は微妙な感じ。

 てか、マフラーにしては幅が広すぎのような気が。試しに首に巻いて見たら、なんか首を骨折したような人になってしまいましたよ(爆)。網目も最初は10個だったのがいつの間にか17個に増えてますし(笑)。段々広がっていってる……。
 今更作り直すのも挫折しそうなので、ストールにしようかなと思っています。今着ている着物にも合いますからね。一回、とりあえずにでも完成させて慣れて行きたいと思います。
 この調子だとセーターなんて夢の夢かも。なんか、力の入れ方がおかしいのか腕がめっちゃ疲れましたし(笑)。


2007年12月29日  冬にアイス 

 そしてまたより道更新。
 久しぶりに購入後すぐの小ネタ更新です。

 ロッテアイス ミニチュアストラップ。100円のガチャですな。読んで字の如くアイスのミニチュアです。
 しかし、何ゆえにこの時期にアイス(笑)。まぁ、雪見だいふくがタイトルバックなので冬のイメージではありますが。

 スイカバー。サイズ的にはいい感じですな。アイスの部分はクリアー素材だったり微妙に凝ってます。結構好きなアイスかも。
 ちなみに玉響さん。お正月前なのでいつもの着物に着替えてます。

 もう一個まわして出たのは「爽」。こっちはちょっと大きめでしょうかね。

 他には雪見だいふく、モナ王、フランキーアイスバー、和のしずくとあるようですが、アイスバー以外はちょっと大きめかも知れません。
 しかし、アレですな。携帯ストラップというものがあるおかげでサンプルシリーズ以外でもこういったミニチュアが手にはいるのは良いですな。微妙にサイズが合わなかったりするものの、サンプル系と違って公式のものなのは良いですし。


2007年12月27日  冬の定番に挑戦 

 なんだか最近、写真は撮っているものの本更新出来ない病が発動しているような気がする。未更新用の写真フォルダには8月に撮ってあった武器ボーグの写真とかあるのですが(笑)。

 そんなこんなな年の瀬。
 今年は近年まれに見るというかいつもの倍以上の長期休暇なのでこの機会に新しい事に挑戦したいと思います。

 

 この写真で全てが理解できるかと思います(笑)。
 1月は玉響さんの誕生日でもありますしプレゼントに手編みのセータなんても粋かなと思ったわけですよ(末期症状)。
 そこで手作り衣装などという冥府魔道に落ちるバイブルとなったジェニー本を手にいれたわけですがなんでしょうかこのピクロスのようなものは。まったく意味が分かりませんよ(爆)。当然、編み物のあの字も分からないわけで、こりゃ先が思いやられそうです。
 とりあえずセータよりも先にマフラーかと思わないでもない。

 マフラーと言えば去年のサンタ服の時に三つ編みで似非マフラーとか作っていたのですけどね。こんどこそ本物のマフラーに挑戦ですな。


2007年12月22日  サンタ服2007 とりあえず完成 

 てなわけで、ようやくやっとのサンタ服ですよん。なんだかんだで現状の1枚を載せてから1ヶ月。
 あの後、装飾の類を増やそうかと思ったのですが結局Gジェネに巻き込まれ放置でしたからね。そのまま餅米が下がってしまったのでこれで完成と言うことに。

 

 前回の写真はうさみみのままだったのですが、そこからさらに帽子をかぶせています。うさみみをはずして別パーツにするのも嫌だったので帽子に穴をあけて耳を出す方式に。この角度から出てるとうさみみだか何の耳なのか分からなくなりますな(笑)。

 そんな感じで今年のサンタ服。非常に中途半端な感じで終わってしまいました。各所に設けられているチャンクを使ったちょっとしたギミックとかも考えていたのですけどね。完成して見ると頭で思い描いていたものと違ったものが出来上がったのでそれも封印です。それに伴い下にバニーっぽい衣装を着ているのも意味のない事に(爆)。このままだと完全に重ね着ですからね。
 やっぱり、脳内デザインだけじゃ無理があるのでしょうか。デザイン画を書いてやったのは初代のサンタ服だけで他は全部脳内デザインの行き亜あたりばったりですからね。それでも最終的には不思議と何とかなるものなのですが、今回はそうは行かなかったようです。
 まぁ、この衣装のデザイン自体は気に言っているのですけどね。去年や一昨年のサンタ服とも違った雰囲気ですし、何気に一番サンタ服っぽいかもしれませんし(笑)。

 問題は毎度の事ながら衣装は出来てもクリスマスネタが出来てない罠。ハロウィンも去年のクリスマスもそうでしたが、どうも衣装作りが先行して季節ネタまで届いてないと言うのが最近の傾向のようです。
 来年は衣装作りは置いといて季節ネタに力をいれるという方向で行くのもありかもしれません。

 そして、次回予告。新メカショ用衣装完成。
 なんかメカショ用衣装にするにはもったいないくらいお気に入りかもしれない。


2007年12月20日  新メカショ用衣装 現状の1枚 

 いい加減にサンタ服2007の写真を撮るのだという内なる声が響きつつも、引き続きメカショ用衣装の作製をやってます。
 そんな現状の一枚。

 メカショ用に使う状態としてはこれで一応の完成なのですが、普通の衣装としてはちょっとボリューム不足なのでこの後追加のスカートとケープを作る予定です。
 せっかくハトメを購入したと言うことでコレでもかと言うほどにあちこちつかっております(笑)。

 メカショ用としてのギミック(?)などは完成後の写真にて。


2007年12月15日  メカショ用衣装改定 

 しまった。クリスマス服の撮影をしようと思っていたのですが、つい次のネタの作製に移ってしまったので結局撮影は出来ずじまい。Gジェネでやってて時間が開いてしまいましたからね。餅米が次に移ってしまったと言う罠。

 実は新しいメカ+少女用の衣装を作ろうかと思っているのですよ。現状ではゴムを使ったアタッチメントパーツでプラモデルなどのパーツを素体に接続しているのですが、これがちょっと不安定なのですよね。
 ゴムだけに伸び縮みして部位的な汎用性は高いものの固定と言う点では不安定でぷらぷらしてしまう部分があるのです。
 特に重量のかさむ背中のパーツとか腕に大きな物付けた場合とか。

 そこでゴムを使用するのではなく直接素体の方にアタッチメントやパーツなどを接続する方式に変えようかと思ったのです。ぶっちゃけで言うと素体に穴を開けて接続と言う方式ですな。
 今の接続方法は素体に穴というのを避けてきたわけですが、玉響さんって初期設定では神姫のMMSのようにメカロボ人形な設定ですからね(笑)。もう、いっそ気にしないで行こうかと。
 もともと普段着用とメカショ用、裁縫用と素体を使い分けているので、メカショ用素体はそういう風にしてしまおうと言うわけですな。

 そんでもって、そうなると衣装の方も作り直さなければならないわけです。衣装の上から素体の穴に接続するなら衣装にも穴があいてないといけないわけで。
 しかし、単純に穴をあけるだけでは見た目がアレになってしまうのは明白。そこで新兵器の導入なのですよ。

 これが勝利の鍵だ。


2007年12月13日  追いはぎパーツ取り 

 こりゃまたえらく時間が開いてしまいましたが生存報告。まぁ、表の方はいつもの調子で更新しているのですけどね。
 とりあえず何をやっていたかと言うとここ2週間ずっとGジェネレーションスピリッツ漬けだったのですよ。週末なんておきてから寝るまでずっとやってましたからね。ゲーム進行の方はまだ半分くらいなのですがセンチネル系とAoZ系のMSをあらかた作ったので餅米的には一段落。今週末くらいには途中になっていたクリスマス服とかその辺の更新をしたいと思います。

 で、きょうトイザらスにいったら危うくコレを買いそうになってしまいましたよ。素体がオビツ25なんで追剥用としては微妙な所なのですが、どっかで27cm素体に着せている写真を見たところではヘソが出るものの着せる事は出来るみたいですな。
 身長差を考えるとレモネードが23、ドリームが25、アクアが27で良かったと思うのですけどね。いや、プリキュアは無印以来見てないので詳しい事は分からないのですけど(何ッ。

 てか、実は追いはぎ目的以上に付属の持ち手がほしいのですよね。現状、オビツとボークスの持ち手を持っているのですが、コレには握りが深くてしっかりとしている持ち手が付属しているのですよね。素体はオビツ製なんですから、ばら売りで出してくれればいいのですけどね。さすがに握り手目的で買うのはきつい値段ですし。
 そういや、アゾンのなのはさんにもレイジングハート用の持ち手が……と思ったのですが、そういやバリアジャケット着てるんで指貫のグローブなんですよね持ち手。さすがにそれは汎用性にかけますし。

 む、オビツの23や21cm素体って標準で4種類ハンドパーツが付属してくるのですな。しかも、27cmのオプションのやつと違ってちゃんとした持ち手ですし。何で27cmだけこの微妙に小指の立った持ち手が……と思いながらオビツの公式ページを見ていたら、27cm用のあたらしいハンドパーツセットが追加されてる?
 おかしいな1週間くらい前に見たときにはなかったのに(笑)。なんというタイミング。アクアは自重してよかったかも。しかし、公式通販は品切れになってますな。
 ジーストアとかにも入荷しているかもしれないので今週末にでものぞいてきましょうかね。


前に戻る

広間へ