月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2007年7月


2007年7月29日 LEGO EXO-FORCE「シャドウ・クローラー」少女 

 せっかくあと少しというところまで書いてたのにエラーで今日の更新分がおしゃか。もう一度書き直し……こまめに保存しよう……。

 てなわけで、更新ペースに関して書くのもリフレイン過剰になってきている今日この頃。前回の更新分と同じ時に写真を撮りつつも相変わらず時間がたってしまったLEGO少女ネタです。

 今回使用したのはEXO-FORECシリーズの敵メカ「#8104シャドウ・クローラー」です。
 とその前に。

 

 LEGO少女用のアタッチメントパーツを再構成したのでその話から。
 今まではMS少女やゾイド娘のときに使っているように素体とゴムを使って取り付ける方式のアタッチメントパーツを使っていたのですが(上半身は違ってましたけど)、それだとどうしても重量に負けていた部分があったのですよね。特にLEGOだと重量が大きくなりますから。
 そこで今回はLEGOのパーツだけを使って新しく構成してみました。両手両足と腰を挟み込むようにして固定する方法ですね。パーツにも加工を加えていないのでその点でもスマート。
 また、一番重量のかかる背中にはバイオニクル少女時と同じように背骨を一本通すような形にしています。何気に集大成といった感じ(笑)。
 パーツを接続する部分も汎用性が高いのでなかなか良い感じになったと思います。若干、足の部分が外れやすいところがあるのでその辺は改良の余地がありですな。

 そんなこんなでEXO-FORCE少女です。
 プレビューの時にも書きましたがセットのパーツは全部使用しています。背中のバインダーが個人的にはお気に入り(笑)。
 元が三脚戦車なので一本余った分はブレードっぽい感じにしてみました。斬ると言うより叩き潰すような感じのぶきですね。

 バインダーがあると飛んでるイメージがあるので浮かせて見る(笑)。

 やっぱりEXO-FORCEシリーズは元がロボットなどのメカなシリーズなのでメカ+少女ネタとの相性は抜群ですね。シティーシリーズとか使ってやるのもそれはそれで味があるのですけど、こっちの方がお手軽度は高いです(笑)。MS少女やゾイド娘に比べてもパーツを加工しなくて言い分、やっぱりお手軽度は高いですな。

 そしてビークルモード。
 まぁ、パーツは全部使っているので組み替えれば元のシャドウ・クローラーに出来るのですが、そうではなくてアタッチメントから外した状態で組みなおして出来るってのがミソですな。パーツ構成は変えていないと。
 アムドライバーのバイザーとかセントクロスみたいに装着シーン再現っぽい写真の撮り方もあったなと今更ながらにおもったり(爆)。

 とこんな感じの更新でした。
 実はサンプル系のネタとかブキボーグの第二弾とか、あと仮面ライダーネタとか物の購入まで終わっているようなネタが一杯あるのですけどね。どうしても更新ペースが戻りませんな。せめて週1ペースは確保したいですよねー。


2007年7月16日  光るうちわとミニ電飾 

 そして2週間。なんだか最近の更新はこんな始まり方が多い……。表は表でペルソナ3やスパロボOGSやってて適当更新が続いておりますが。

 てなわけで、衣装ネタも停滞してしてしまっているので小物ネタ。100円ガチャで「ハッピーサマーライト 花火うちわ」とかあったので回してみました。季節柄の風情。

 透明なのでちょっと見えにくいですがうちわとしてはちょっと大きいですな。それより何より手で持つところが太すぎでですな(笑)。

 花火うちわと言うことで中にLEDが仕込んであって光ります。だからなんだと言われると微妙に困る仕様ですけどね。

 光るといえばこういうのを買っていたり。

 夜釣りの時にウキとかにつける道具。

 発光ダイオードで光ります。先の方を押し込んで点灯。引っ張ったら消えるようになってます。

 玉響さんに持たせるとこんな感じかなり小さいですよ。てかアオリで光当てるとこわっ(笑)。
 これを何に使うかと言うとですね。この手の奴を仕込んで光る武器を作っているのを見かけたのですよ。んで釣具屋さんなんて始めていって購入していたのですが、結局手付かず。

 最初釣具屋に当てがなかったのでホームセンターで先に買った奴もあるのですがこっちはちょっと大きくて仕込みにくいかもしれませんね。

 超適当にビームサーベルにくっつけてみる。もとから色が付いていると光ってるのがちょっと分かりにくいかな。
 これで何か作ってみたいのですがなかなか手が動かない今日この頃。


2007年7月1日  EXO-FORCE少女 

 ふと思い立って久しぶりにLEGO少女。
 ちょっ三脚が壊れてたりこれを弄ってたのが夜中の2時ごろだったりしてたので(笑)、そのまま机の上で一枚。

 元になったレゴは上のEXO-FORCEシリーズの敵メカ。
 いちおう全パーツ使ってみました。

 装備状態から外して組みなおしてみたらこんなんできた。ビークルモードとかアムドライバー的な装着物を目指すならばむしろ必須でこういう形態も用意しておきたい所ですな。外した状態からさらにばらさないで組んだ割には格好よく出来たかも。てか、むしろこっちの方がお気に入り(笑)。

 すっかり更新ペースがとぢ戻せずにだらだら状態になってますが、表は表で転寝癖のせいで更新がぐだぐだしてますからね。
 出来ればこの辺の画像もちゃんと取り直したいところなんですが、いまのペースだとどうなることやら。うーむ。

 


前に戻る

広間へ