月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2007年8月


2007年8月30日 ライダーパス作成 その3 

 物は完成しているのですが新しいパソコン買って移行作業やってたりしてたので写真を取る暇が作れない罠。
とりあえず現状の一枚ですな。

 毎度の事ながらこだわりがある割には仕上げが雑なのは仕様ですな。一応、カードの出し入れもできるようにしてみました。

 しかし、本命はデンガッシャー各モードの作成なのですが、こっちを作っている間に餅米がまた違うところに行きそうな予感(笑)。とりあえず、今週末にはこの辺の写真を撮りたいですな。


2007年8月24日  ライダーパス作成 その2 

 

 細かいディテールの部分はシールで再現と思ってプリンタで印刷できるラベルシールを買ってきたのですが、いかんせん印刷サイズが小さすぎる所為か綺麗に印刷されませんね。さすがに5年前くらいのプリンタでは無理があるのですかね解像度なんて今のプリンタの1/4ですし。
スキャナもあると色々小物作りにも役立ちそうなので複合機でも欲しいなーとおもっていたのですが、

 単純に画像の設定が悪かった罠(笑)。
10mm×6mmのサイズでもinfinityの文字もきっちり印刷できるのですな。
てなわけで、ライダーチケットのほうも作成。一応、パスの中に出し入れできるようになる予定。


2007年8月18日  ライダーパス作成 その1 

 

 さて、相変わらず突然何をやり始めるのか分からない裏ですが1/6サイズの「ライダーパス」を作り始めました。仮面ライダー電王の変身アイテムですな。変身の時と必殺技の前に使用するアイテム。
ライダーネタをやるならば小物としてほしいなと思ったのですよ。武器ほど目立つアイテムではないので、プラ板切って黒く塗っただけでもそれっぽく見えるのでしょうが、どうせなら開けるようにしようと可動の道に入ってしまいました(笑)。基本的にお手軽路線なわりには妙な所にこる性分。

 ちなみに後ろにもう一個製作途中なのは、劇場版で牙王が使っていた金色のマスターパス用(笑)。ソフビネタは一通りやろうと思っているのでそうなると牙王にはマスターパスがほしくなるじゃないですか(爆)。
同じ理由でケータロスも作ろうかと思案中。

 流れ的にはライダーパス→デンガッシャーロッドフォーム→ケータロスな流れでしょうか。まぁ、問題はどこまで餅米が続くかですな。なにぶん興味の移り変わりが激しい性分なもので。デンガッシャーの各モードまでは作りたいところ。


2007年8月15日  お前、僕に釣られてみる? 

 てなわけで、ジャンボソフビはあきらめてスタンダードサイズのソフビで再挑戦ですよ。

 ソフビを使ってライダー少女化計画第一弾の仮面ライダー電王ロッドフォームです。
あくまで少女化ということでいつものメカ+少女用の衣装にソフビの皮を被せるという仕様になっています。ノリ的にもメカ+少女の延長なのですがカテゴリ分けをどうしようか悩み中。メカってわけでもありませんしね。うーむ。

 さて、なぜロッドフォームかといいますと、単純にソードフォームのソフビが売ってなかったから。装着変身もソードがなかったりやはり主役は売れるのでしょうな。後日、ソフビも装着変身もソードフォーム見つけてかっていますけど(笑)。
そういや、早々に切り刻んでしまったのでソフビそのものと玉響さんの比較画像とかとるの忘れていましたね。ソードも既に切り刻んでしまったので次にソフビ買ったときに忘れずに撮るようにしよう(爆)。

 今回、切り刻んで使用した部分はこんだけ。サイズ的には当然27cm素体だと小さいのですが、逆にそこで可愛さが出てるような気がしないでもない。個人的にはお気に入り。少なくともアメフト体系よりは断然ましですからね(笑)。
しかし、初めてソフビを切り刻んで見たのですが、デザインナイフでサクサク気持ちが良いくらいに切れますな。癖になりそうな感触(爆)。

  

 「お前、僕に釣られてみる?」
「言葉の裏に針千本。千の偽り万の嘘ってね」

 ソードフォームがなかったのでロッドフォームになったわけですが、何気にロッドフォーム……ってかウラタロスはお気に入りだったり。ロッドもデザイン的に好きなのですが出番のなさが泣けるでぇ。

 ちなみにソフビパーツと衣装の方は両面テープでくっつけています。ソフビ自体軽いですし一番お手軽な方法ですな。腕と足、あとベルトはスパッと切断してはめ込むような形に。明らかにサイズが小さいので後ろまでまわりきれていません。なんといいますかびんぼっちゃま状態(例えが古すぎる……?)。
ニコイチする方法もあるのでしょうが、あくまで雰囲気を楽しもうって感じなのでお手軽にこの程度で良いのかも。

 

 食玩のデンガッシャーロッドモードが50円で叩き売られていたので購入。やっぱりでかすぎですな(笑)。 でかいというか太いですか。逆に長さはもっとほしい。
ソードモードはジャンボソフビ付属のものがちょうど良かったのですけどね。ジャンボソフビはソード以外武器が使いないという罠。
電王の場合、武器を絡めたアクションに各キャラ(フォーム)の特徴が出ますからね。色々ポーズを決めるにしても武器があった方が見栄えがします。ぜひとも欲しい所なのですが……やはり自作か。
お手軽路線と言いながら武器にはこだわりたい乙女心(謎)。

 最後に装着変身&ソードフォームと抱き合わせだったジャンボソフビと一緒に(笑)。
映画に引き続いてクライマックスフォーム初登場の話もすごく面白かったので電王餅米継続中。しばらくこの路線が続くかもしれません。 

余談
画像編集で髪の毛に青いメッシュでも入れるとそれっぽさがますかなとか思いつつも上手くいかなかったので断念。
イマジンのソフビ買ってきてイマジン少女もありかなとか考えたり考えてなかったり(笑)。


2007年8月13日  夫婦揃ってドール化 

 久しぶりに雑記ネタ。

 先日開催されたワンダーフェスティバルのアゾンブースで、なのはさんに引き続き「フェイト」も出るって掲示があったみたいですね。1/6でなのはさんと同じくStrikerS仕様の19歳バージョン。
こっちも追い剥ぎとおそらく付いてくるだろうと思われるバルディッシュ目的で買っておこうかな(笑)。最近、自作熱が低下しているのでオフィシャルで出してくれるなら欲しい所。出来ればバルディッシュはザンバーフォームが良いのですがさすがに無理か(爆)。

 なのはさんの方は実物の写真もあったわけですが、衣装はまぁこんな感じかなってところでしょうか。ちょっと微妙な感じもしましたが、レイジングハートの出来がよさげだったので良しとしましょう。
顔はPVCだろうが出来がどうだろうが関係なし。どのみち追い剥ぎ目的なのですから(笑)。
しかし、こうなってくるとエクシードモードや未登場のブラスターモードのRHも欲しくなってきますな。エクシードモードはデバイスだけでなく服装の方も地味に変わっているので結局の所自作の道しかなくなってくるわけですが。
Fateの「セイバー」はさすがに鎧の自作が無理だったので追い剥ぎ目的で購入してしまいましたが、なのはの衣装とかデバイスぐらいなら自作できないこともないので、この辺難しい所ですな。出来る出来ないと実際に手を動かす動かさないは別問題で餅米しだいなわけですけど。


2007年8月11日  ライダー少女始動? 

 映画も見てきて餅米UP継続中ー。

 個人的に今最も熱い電王ネタを続けていってみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは………………ないな(笑)。
例のジャンボソフビを切り刻んでとりあえず付けてみたのですが、アメフト選手みたいな体型になってしまいましたよ(爆)。
ソフビの方を見たときから大きすぎる気がしていたのですが実際大きすぎですな。いくらなんでもありえないレベルのバランスの悪さ(笑)。
大は小をかねないようです。
MS少女でもサイズ的には1/60サイズが良さそうな感じがしていたのですが、実際やってみると1/100を使った方が良いという結論になりそうかも。

 てなわけで前回の予告ではロッドフォームだったのですが、写真撮る前にジャンボソフビを切り刻んだら余りにも衝撃的だったので(笑)、こっちを先に更新してみました。

 「千の偽り万の嘘ってね」というわけで次回こそロッドフォームの少女化ネタで。こっちは結構好感触?


2007年8月7日  ライダー少女プロローグ 

 何気に更新頻度が上がってきている今日この頃。毎度言っているように餅米はループしますからね。今は裏のターンなのかもしれません。

 遊園地で電王と握手!!

 というわけで前回からの引き続き。やりたいなと言った時には準備まで進んでいると言うのが裏開設当初からのパターンなわけですが、ライダー少女ネタのためにプライズ用のジャンボソフビを購入してきました。
えぇ、購入してきましたなのですよ。景品のほうじゃほとんど見かけなかった上にあっても取れなかったのでボークスにて購入。オクを利用するのが一番安く手に入る方法なのでしょうけど、手間隙考えると面倒なので(笑)。

 しかし、ライダー少女といってもネタ的にはそんなに目新しいものではないかもしれませんね。ライダーの擬人化というか少女化はイラストサイト界隈で結構見かけますし、ドールにライダーのソフビを切り貼りってのもいくつか見た覚えがあります。
まぁ、マイノリティーなネタが多いサイトですけど意図してニッチを狙っているわけではないですしね(爆)。餅米があるからやるってだけなのです。

 とはいえ、今回はまだソフビ買ったと言うだけの話なんですけど(笑)。

 なんとなく「俺、参上!!」なポーズを取らせて見る。

 

 ジャンボソフビを買ってみたは良いのですが、ちょっと大きすぎるかなと言う印象。
ただし、付属のデンガッシャーはぴったしなサイズなのでコレだけでも満足かも(笑)。問題は、既に出ているロッドや今後出る予定のアックス、ガンフォームには武器が付属しないって所でしょうか。
もしこの路線が上手くいって各フォームやる事になったら、最終的には自作の道かなぁと思わないでもない。そこまでディテールにこだわらなければなんとか出来そうな感じですからね。

 そして、次回予告。

「僕に釣られてみる?」

 なぜかロッドフォーム。しかもスタンダードサイズのソフビ使用。


2007年8月3日  ゼロガッシャー 

 「最初に言っておく。毎度のことだがネタがドールサイトとしては特殊だ」

 ってなわけで、なぜか唐突に仮面ライダー電王ネタです(笑)。
設定厨の自分としては毎年その方面で楽しませてもらっているライダー(結局カブトは見なかったけど)ですが、今年は純粋に楽しい作品になっている仮面ライダー電王。
色々と玩具がほしくなりつつも我慢していたのですけど、裏のネタに使えるかもとついに防波堤が決壊することに(爆)。

 そこで買ってみたのが食玩のゼロガッシャーです。デンガッシャーは既に店頭から消えていましたし、何気にデザイン的にはこっちも格好良いですからね。サーベルモードからボウガンモードへのチェンジと言うのもツボです。
サイズ的には結構良い感じかもしれませんね。正直、サイズに関しては期待してなかったのですが以外に劇中に近いバランスかも。ちょっと全体的にずんぐりむっくりな感じではありますけど。
あと致命的なのは柄の太さですな。太さも太い上に埋まってしまっているのでまともに持つのはきついです。

 

 ゼロノスっぽいポーズってのがなかなか思い浮かばない罠。何気に逆手持ちしてる時が最近多いような気もしないでもない。

 

 ボウガンモード。
残念ながら別商品で変形機構はありません。変形って言うほどの変形ではないのでこのサイズなら仕込むことも可能なのでしょうが、その辺は種類の水増しという大人の事情が(笑)。食玩のデンガッシャーも4種類でしたし。
サイズ的にはこっちはちょっと大きな感じがする不思議。各パーツのサイズはサーベルモードと同じなのですけどね。劇中でも刃と柄のパーツを組み合わせた後、大きくなるシーンがありますしサーベルとソードじゃサイズが変わってるのかもですな。

 変形機構を仕込んでみようかと思ってたりするのですけど、そうなると本体のガワとかも欲しくなりますな。ソフビを切り刻んでやるやつを前からやりたかったのですよ(何ッ。これも1つの少女化ってやつですね。
通常サイズだとちょっと小さい気がしますし、プライズ用のジャンボソフビだと大きすぎるような気もしますしなかなか難しいところそうなのですけどね。そもそもプライズ用だとゼロノスが出るかどうかもあやしい感じもしますし(笑)。

 まぁ、いつものようにやりたいと言っている時には既に準備までやってる時なんですけど(爆)。
つづく?

オマケ

 

 ちなみにカプセルトイ版のゼロガッシャーも買ってみたのですがこっちは全然ダメですな。何気に柄から下の部分の太さがまだ増しなので食玩版とニコイチしてみるというのも良いかも。


前に戻る

広間へ