月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2008年3月


2008年3月30日  MS少女−ガンダムエクシア少女 

 ついに迎えたガンダム00の最終回。
 そして、ようやくエクシア少女ですよ。結局放送中には間に合わなかった罠。1/100サイズはガンダム4機揃っているので順当にやって行きたかったという話しもあるわけですが、何気にメカ+少女ネタは完遂しないというジンクスがありますな。
 こんどは2期放送開始までに頑張ると言う方向で(笑)。

 

 てなわけで1/100ガンダムエクシアを使ってのMS少女です。
 そう言えば新メカショ服を使ってのまともなメカショってこれが初めてなのですな。いや、写真とって公開するのが遅れただけで装着自体は1月に終わっていたわけですけどね(笑)。

 メカショ的にはいつもの構成ですな。違うのは新衣装になって素体そのものに手を加えているので、素体への取り付けがシンプルになったくらいでしょうか。ゴムを使ったアタッチメントパーツを使っていたときよりもしっかりとパーツを保持できるようになっています。

 相変わらず髪で隠れて見えませんが、00のガンダムの特徴であるGNドライブ。攻撃にも防御にも移動にも使えるという万能動力炉ですよ。しかも、オリジナルは半永久的に可動するってどんだけだと(笑)。

 アップ。頭だけはさすがに直接刺す事はできないので、カチューシャ型のアタッチメントでパーツを装着しています。

 んでもって武装。近接戦特化のガンダムエクシアには7本の剣が装備されています。
 いくら特化と言えど特化しすぎだろうと思わないでもない(笑)。いや、ACでもブレード好きの自分としては好意を持てる機体構成ですが(爆)。
 いつもメインで使っているのはこのGNソード。玉響さんが持ってもそこそこ大きく見えるサイズですね。

 腰……というか太ももに装備しているGNロングブレードとGNショートブレード。実体剣はGNソードだけでいいじゃないかと思っていたのですが、実体剣はGNフィールドに対して有効でありエクシアは対ガンダム戦を想定する場合の切り札だという設定が最終回で話されるという(笑)。まさしく、「な、なんだってーー!!」ですよ(爆)。

 GNビームサーベル。肩の後ろという変わったところに装備されています。
 00を戦闘シーンはバンクもなく良く動くので結構、このサーベルを抜く動作が格好よかったり。右を下から斬り上げて、その上がった右肩からサーベルを引き抜いて攻撃とかですな。

 GNビームダガー。GN、GN付けすぎだろうってのは今更なツッコミですかね(笑)。
 腰から引く抜く動作も好きですなー。デザイン発表当初は7本も装備してどうするよって感じもあったわけですが(笑)、劇中では7本それぞれ使われていたような気がします。使うというか使い捨てられるパターンが多かったようなきもしますけど(爆)。

 刺して良し投げて良し。近接武器は立ち回りが見得も聞いて格好良かったと思います。

 てなわけで、MS少女って久しぶりじゃねのエクシア少女でした。
 ふと見返してみるとMS少女ネタって2005年のソードインパルス以来じゃないですか(笑)。素材となるプラモをそこそこ買っている割には2年間やってなかったとは。
 その代わり衣装作りの頻度が高いって感じですかね。メカ+少女のほうも頻度を上げて行きたいというのは毎度の事でリフレインですな。


2008年3月28日  現状の一枚−聖闘士少女 

 予定通りにACfAで裏表共に更新が雑になっております(笑)。
 正直、ミッション用レギュで武器のバランスが悪かったりラグばかりでカオスなオンライン状況なのですが、これはこれで楽しいのでついやっちゃう状態。

 そんな中、年末に衝動買いした聖闘士聖衣神話を玉響さんに流用してみるテストなんぞしています。聖衣じゃなくていきなり鱗衣ですが(笑)、何とか使えない事はないって感じでしょうか。

 てなわけで現状の1枚。
 写真まで撮っているエクシア少女はいつになったら更新されるのだろうか(爆)。


2008年3月16日  メカ+少女ウェポンズ「GNアームズ」 

 そろそろACの冬が来るぞー。ってことでその前に一つ更新。
 何気にAC関係で裏ネタも一つあるのですけどね。メカショ系ではなく衣装作製方面で(何ッ。

 というわけで、ようやくのエクシア少女……

 ではなく。華麗にインターセプト。

 この財政難のさなか、せっかくガンダム00をサポートメカ「GNアームズ」を買ってしまったのでそれを使ってネタを上げてみたいと思います。
 正式な発売日が15日(ガンプラの場合ほとんど出荷日に店頭に並びますが)のその日に購入してその日に組んでその日に写真撮るという、世にも珍しいリアルタイムで更新ですよ。とくにメカショネタは音速が遅いというのに。

 とりあえず、サイズがHGサイズなので本来の仕様的にはサイズが全然違うのですが、そもそも巨大アイテムということもあり乗っけてもそこまで違和感のないサイズだったりします。

 そして、GNアーマー形態にして装着。
 元のデザインだとガンダムがすっぽり中に収まるデザインなのですけど、玉響さんと合わせると武装神姫ライクな取り合わせになりますな。武装と言うほど装着してないので神姫と言うかオトメディウスっぽくなってますが(笑)。

 GNアームズ自体は劇中で登場してますが、いまだにエクシアがGNアーマー状態で装備しないので動きは良く分かりません(笑)。
 左右のものが大型GNソードらしいのですが、GNソードってことは先からビームサーベルが出るのではなくこのまま殴るのか。なんという男らしさ(爆)。
 背中のGNキャノンはこの位置で発射すると頭が焦げ付きそうです(笑)。

 今回、更新が早かったのは特にGNアームズ自体を弄ってないからなんですけどね。
 GNアームズとエクシアは、エクシアの台座取り付けようの穴で固定するようになっているのですが、そのあ穴に差し込むピンを玉響さんの背中アタッチメントに差し込んでいるだけですから。超お手軽。

 しかし、アレですな。この手の大型の追加装備は非常に燃えます。デンドロにしろミーティアにしろこれにしろ中の人の存在意義が微妙な事になってしまうとしても(笑)。

 てか、どうせならエクシア少女の格好のままGNアームズ装備させとけばと今になって思わないのでもない……。


2008年3月9日  改造巫女服 

 ACfA発売前にペースUP!!

 てなわけで、急遽作製した改造巫女服の写真なのですよ。
 いやーほんと突然改造巫女服が作りたくなってしまいましてね。おそらく、表のネタで巫女物TRPGを考えている所為なのだとは思うのですが(何ッ、突然餅米に襲われて急遽作製したと言う感じ。
 和服系は散々作っていますし特に目新しい事に挑戦していないので制作期間はいつになく短いです。

 まぁ、巫女と言っても所謂改造巫女服なのでこれまたどこまでが巫女装束と呼べるのか微妙なデザインになったと思います(笑)。この辺、サンタ服にしろメイド服にしろ同じなんですけどね。紅白の取り合わせで振袖だったらそれなりに巫女装束とはいかないまでも巫女服くらいにはいけるような気がします(爆)。
 2日の写真の用にネクタイない状態だとまだ全然巫女っぽいのですけどね。ネクタイ装着で一気に別物になった印象もあったり。

 

 帯は2回くらい使っているコルセットの型を使用。ネクタイもゴス衣装からの流用ですな。
 改造巫女服の改造たる由縁である袖の分割には本当はもう少し細い組紐を使いたかったのですけどね。LEGOとか玩具関係で凄い勢いで諭吉さんを消費しているので、今回は既にある素材で作ると言う縛りがあったのですよ(笑)。どのみち生地は大量に余ってますからね。
 しかし、赤はともかく白は頻繁に使う色なので次は買い足さなければいけないくらいな罠。それでも2年くらいは50cm分で足りていたような気がします。

 後、毎度考える頭の飾り。そろそろリボンだと単調になってきたので色も合い間ってかウサミミっぽいものになってしまいました。初期のイメージでは狐っぽい耳にしようと思っていたのですけどね。和風でも巫女はウサギより狐のイメージが(爆)。

 

 

 そして、疑惑の後姿。
 実はブリーツのスカートを作ろうとして寸法を間違って短くなってしまってるのですよ。何気にブリーツってミク衣装の時にすこしやっただけですからね。んでもって、やり直すのも面倒なので付け足す形にしたのです(笑)。
 さらに、ついでに後ろだけ長くしてみようと言う事になってこういうデザインなったという具合。

 先にイメージ画を書いたりきっちり寸法を図ったりして衣装を作っていないので、結構こういう失敗することが多いのですよね。しかし、単純に作り直すのも面倒がって別の物で補完する方向に走るわけです。
 まぁ、むしろそうする事でいまく行く事もあるのでこれはこれでなんですけどね(笑)。
 これもほら、ちょっとしたチラリズムって事で(爆)。

 座らせて見た時の形も結構好きだったり。


2008年3月7日  巫女服現状の一枚 

 いつもおなじみ現状の一枚。
 あんまりゴテゴテさせるのもアレかなーと思ったので前回からの追加はネクタイと帯だけにしといて完成と言う事で。


2008年3月2日  魔王降臨 

 というわけで、半額なのはさんが届きましたよー。
 セイバーさんと同じく追いはぎ目的なので開封後は即座にヘッドオフ(何ッ。あくまでドールは玉響さん1体だけと決めていますからね、とリフレイン。
 衣装とレイジングハートで8000円はちょっぴりお高い感じですかね。せめて素体がホワイティーじゃなければ流用も利いて値段的にも納得行くかもしれなかったのですけど。

 しかし、改めてこういうものを手にするとレイジングハートの各モードを再現したくなったり、衣装もエクシードモードのものがほしくなってしまう罠。なのは4期でも決定したら勢いで作ってしまいそうですが(笑)。

 そして、良く見ると何気に新衣装を着ている玉響さん。いわゆる改造巫女服が作りたくなって急遽作ってしまったという代物。この後、もうすこしちょこちょこデコレートUPする予定なので詳細写真はまた後日。
 といいながら、エクシア少女も絶賛放置中ですからね。なんとか勢いづいて更新して行きたいところ。


前に戻る

広間へ