月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2008年4月


2008年4月29日  ブキボーグを持たせてみよう その2 

 むーなんか時間の経つのが早いなー。

 てなわけで、第三弾が発売されると言う事で今更ながらブキボーグ第二弾の写真。撮影日は去年の8月と言うこれまたいつにも増しての音速の遅さ。

 第一弾も紹介しましたがカバヤ「ブキボーグ」の第二弾です。スーパーなどで売っている200円の食玩ですな。所謂、ブロック玩具の様相を呈しており単体でロボモード、ビーストモード、ブキモードと組み換えが可能な上に複数個でさらに組み変えが可能と言う商品です。

 裏としてはそのブキモードがご入用なんですけどね(笑)。ロボとビーストに関しては表の方に載せておきます。

 「ゼクソード」。
 オーソドックスな剣タイプですがいかせん刃が太いですな。

 「シュリケーン」。
 持たせて絵になる手裏剣ってことでこのくらいの大きさがばっちりなのかもしれません。

 「ボスコーン」。
 こいつだけ名前が武器時の名前と絡んでいないのですが……擬音?(笑) 単純に鈍器なのでバランス的にはOKかも。

 お前の魂いただくよー(棒(伏線(何ッ。 

 「ディノサイズ」。
 ロボ、ビースト、ブキモードのどの形態でもお気に入りの一つ。玉響さんに持たせるならば柄の部分をもう少し細いものに変えた方がバランスがいいかもしれませんね。

 「サーベイガー」。
 第一弾に引き続いてこのタイプは柄が太すぎで持たせるのにも苦労します。

 そして、ビーストモード状態の方が格好良いという罠。

 てなわけで、駆け足でしたがブキボーグ第二弾でした。
 第三弾が先行販売されていると言うことなので本発売は来月くらいでしょうかね。しかし、第三弾発売がなければ写真だけとってお蔵入りになっていたかもしれませんな、このネタ(笑)。


2008年4月18日  ウマ馬 

 ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)

 ウッーウッーウマ馬(゚∀゚)

 てなわけで馬買いました(何ッ。

 うちの客層が良く分からないので一応説明しておくと、コトブキヤから発売されているスーパーロボット大戦OGのプラモデル「武神装攻ダイゼンガー”逸騎刀閃”」です。の、アウセンザイダー(プフェールト・モード)。ダイゼンガー(ロボ)自体はまだ作ってません。あくまでこっちの馬が目的ですからね(笑)。

 さすがに1/6サイズとはいきませんが、乗せてみるとそこまで違和感ないような気がしますな。元がプラモなので足と首にパーツを足したりして延長してやるという手も考えて見たり。ロボ馬ですからね、いっそ色々と手を加えてオリジナルなサポートメカみたいな感じにしてみたい気もあるわけですが、さすがに手は動かないかなー。

 ちなみにお値段は17,640円(笑)。ただでさえ色分けの凄まじいコトブキヤのキットですからね。さすがにこのサイズだとこの値段に。
 相変わらず出費の激しい月だったのでかなり迷ったのですが、買わずに後悔するならばの精神で購入。サイズ的にも思ったより違和感ないのでかって損はなかったかもしれません。まぁ、素人にはお勧め出来ない値段ですけど(爆)。

 ダイゼンガー少女も視野に入れて後日、いつもの撮影環境で写真撮ってみたいと思います。


2008年4月11日  新ネタに挑戦 

 そういやアゾンの今月の新商品に金属鎧があるようですね。以前出ていた金属鎧も微妙にほしかったのですがなにぶんお値段がお値段だったので手が出ていなかったのですが、今回も微妙に迷ってしまうところですな。

 というわけではないのですが、今日のお題はこちら。

 聖闘士聖衣神話(セントクロスマイス)の「クラーケン アイザック」です。
 なんか、これも結構ネタ引っ張っていたような気がしますが、商品を購入したのは去年の暮れと言う相変わらずの音速の遅さ。
 そもそも、ちょっとこのシリーズに興味があったのも確かなのですが裏用に購入(笑)。サイズ的にはHGUCサイズなのですが、これなら使えるかなと思いましてね。よって特にクラーケンのアイザックに思い入れがあるわけではありません(爆)。
 てか、いちおうアニメは見てましたが十二宮編しかほとんど記憶に残っていませんからね。あくまでも外見重視。聖闘士聖衣なのにいきなり鱗衣なのも気にしない(笑)。

 てなわけで装着ですよ。フルプレートからポイントアーマーみたいなイメージ変更ですがこんなものでしょう(爆)。
 肩アーマーはジョイントパーツを作製して接続、上腕は普通に通して、腰と頭は電王少女の時の用に簡単に両面テープでくっつけています。
 腕はさすがにそのまま通すには穴が細すぎたので特殊な処理を施しています。

 で問題は胸アーマー。元の商品が背中でパックリ割れて蝶番で胸全体を覆うように装着するようになっているのでそのままでは到底サイズが合わないわけです。蝶番を外してMS少女のように前胸と背中のパーツに分けて付ければ良いのですが、そうすると元に戻せない罠。
 値段的に壊すには惜しいので(笑)、結局浮いた形で挟み込むような所に落ち着きました。この辺は妥協ですな。
 実はもっと深く装着もできるのですが、そうすると今度は脇がしまらなくなるという歯がゆさ。

 キャラ自体覚えていないのでポーズが分からない(笑)。

 パッケやレビューサイトを見る限りこんなポーズの「オーロラレボリアス」って技を使うらしいですよん。とりあえず聖闘士聖矢の技って派手なエフェクトが出て特徴的な吹っ飛び方をするだけのような気がしないでもない(何ッ。

 肩の接続部部。肩パーツの接続方法が他のマイスも同じならば流用がきいて次回以降にも生かせそうです。

 腕はちょっとあれな感じの写真になっていますが、思い切って細い部分はプラ棒で接続って感じにしています。ちなみに腕に装着している部分は実際には足パーツなのですけどね。サイズ的にマイスの足パーツ→1/6の腕パーツくらいのサイズ差なのですな。

 そんなこんなで聖闘士聖衣神話少女でした。
 全部が全部使えると言うわけではないのですが、いろんなバリエーションの金属鎧が手に入ると思えばそれなりに使えるネタかもしれません。どのみちおにゃのこに着せるならフルプレートな鎧よりポイントアーマーなわけですし(爆)。

 おまけでオブジェ形態を一枚。何気に聖闘士聖衣のオブジェ形態って好きだったりします。

 

 ちなみに次のネタも購入しているのですが使うときは果たしていつになるのだか……。


2008年4月6日  「腐女子 に 目覚めた日」(何っ 

 てなわけでコードギアスの2期が始まりましたね。本編、キャラ、ロボ、厨二っぽさ全て含めて信者並に好きな作品なので楽しみなわけですが、裏ネタ的にはメディコムのゼロがほしくなってしまうところ(笑)。

 1/6サイズとはいえ男キャラなので追いはぎ目的にはサイズが合わないと思うわけですけどね。ゼロの仮面だけでもほしくなってしまうから困ります(笑)。
 着せ替えなくても本編中でC.C.が中の人やってたとき見たいに頭だけ挿げ替えって手もありそうですし、とりあえずアマゾンで予約しておくかな……。9月発売ってちょうど放送が終わる頃に発売かぁ。

 ランスロット少女とかNMFでメカショネタもやりたいわけですが、プラモデルはHGサイズなので使えない罠。2期に合わせてロボは色々と商品化が予定されているようですがどれもサイズが小さくて。大きなサイズでの商品化はなさそうですしね。

 本当は写真も撮って聖闘士少女ネタをやる予定だったのを本放送の餅米でインターセプト。まて次回。


2008年4月4日  1/6サイズの指輪 

 「Amazing Jewelly Collection 7/6R」。
 1/1=自分用とセットで販売。「俺の夢×俺の嫁」というあおり文句に狂気を感じますよ(笑)。
 ちょっとほしいなぁ(何ッ。

 お値段約諭吉さん1枚ってのはネタとして買うには安からず高からずといった微妙な値段ですからね。しかし、既に衣装目的でアゾンセイバーの諭吉さん2枚超えがある以上、この程度なら問題なさそうな気がしてきた(笑)。
 MGのプラモデル2個分とかと考えると全然問題ないんじゃなかろうか……。


前に戻る

広間へ