月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2008年5月


2008年5月30日 ゴス巫女チャイナメイドへの道 その3 

 

 続いてゴス巫女チャイナメイド服(長いな、の現状の一枚。
 どこが変わったのか微妙で分かりづらいですが、スカートを追加しとります。ここはゴス分の所ですな。
 チャイナ服の下にスカートなんぞ意味不明も良いところですが(笑)、スカート+前垂れみたいなデザインは以前から好んで使っていたのでそう考えると以外と気に入っています。

 そうでなくとも今回のデザイン、ゴス分がなかなか少なめですからね。
 意図しているのはスカートとコルセット。あとはところどころフリル追加してそれっぽくしているくらい。

 実の所、デザイン自体は2、30分ででっち上げたのですが色に関してかなり悩んだのですよ。メイド分を考えると紺や青系+白ですし、巫女分を考えると紅白。チャイナは結構どんな色でもあるので金縁しときゃいいかなと思ったわけですが、結局の今のような赤+黒の配色に落ち着きました。
 デザイン的に盛り込めなかった分、色でゴス分を補おうと言う感じですな。


2008年5月29日  ゴス巫女チャイナメイドへの道 その2 

 とりあえず中心のチャイナな部分。
 写真では写ってませんが横はばっさりとスリットになっとります、チャイナ的に考えて(何ッ。
 金で縁取っておけばチャイナ服っぽくなるんじゃねといことでこんな感じになりましたが、チャイナ服かと言われると微妙なラインですな(笑)。
 生地がサテン地だったりチャイナな刺繍の入った物を使えばもっとそれっぽなるのでしょうけど、毎度の如く財政難なので出来るだけ既存の材料でやっていく方針なのですよ。
 あと、デザイン画の方ではありませんでしたがチャイナ分増量のために頭にはお団子付けてもいいかなーと思ってたり。

 とはいえ、これはこれで結構気に入っている状態。てか、もうこのまま完成で良いんじゃないかとおもっていたりいなかったり(爆)。


2008年5月24日  ゴス巫女チャイナメイドへの道 その1 

 こっちでも何度か話に出てますし衣装とかも作っているわけですが、表ではオリジナルで戦うメイドさんTRPGの「”お帰りなしませ”Cafeまほろばへ(通称おかカフェ。てか通称ばかりでフルで書く事はほとんどない)」とか作っているわけですよ。作っているというか最近はルール作製も落ち着いてきてセッションメインで日記に書くことが少なくなってきているわけですけどね……閑話休題。

 そのTRPGの中で「属性特徴」というルールがあるのです。属性とはいわゆる一つの萌え属性(笑)。
 眼鏡とか妹とかそういった属性を3つ選んでそれぞれに特殊能力があるという感じです。そんななか「チャイナ服」と「ゴスロリ」の属性特徴をもつキャラが出来上がったのですよ。
 この辺、基本ランダムで決定しているのでよくカオスな組み合わせになるわけですが、「チャイナ服」で「ゴスロリ」でしかもそれでメイドってのはどんなのだという話になったわけです。
 さらに話の流れでこれに巫女まで加わって謎のゴス巫女チャイナメイド服ってのが誕生。もちろん、どんなデザインなのかは想像出来ません(爆)。

 しかし、ある日そのキャラクターのPLであるU氏がメイドさんのイラストとか書いていたので、「どうせならゴス巫女チャイナメイド描こうぜ」「無茶言うなー」「可愛いので着たら裏で実際に作ってやんよ」「それならデザインしてやる」という話の流れになりましてね(笑)。
 実際U氏は描いているらしいのですが、待ちきれずに自分でもデザインしてみるテストなのですよ。

 U氏にはカオスなデザインではなくあくまで可愛くまとめると難題を押し付けているわけですが、こっちの方はそんなこと気にせずにものの30分程度でかき上げた各衣装の特徴的な部分だけ抜き出してくっつけただけのカオスなデザインに。
 自作の衣装作るときも基本は脳内デザインで作りながら形にしながら仕上げていく性質なので、ラフデザインとか描いたのはサンタ服2005年以来2度目ですよ。根本的&致命的に絵が下手な性分なので絵は一切と言って良いほど描かないのですよね。
 てか、表裏合わせて8年ばかしサイトやってますが絵描いてUPしたのは初めてかもしれない(笑)。

 んで、いつもの如く日記に描いている時点で既に衣装の作製に取りかかっとりますが、果たしてどうなることやらなのですよー。


2008年5月19日  COOLにいこうぜ 

 そんなわけで続けていってみなしょー。
 どっちかというと服とか靴とかよりも時間と手間がかかっているのが鎌=ソウルの方だったりするわけですよ(笑)。とはいえ、作製中にちょこちょこ更新していたので改めて書く事はない罠。
 基本プラ板工作で中心部だけ鉛筆キャップとか使ったのですよね。苦手な塗装もなかなかうまく行きましたし、問題だった「目」の部分もクリアのラベルシールに印刷と言う方法で解決できたので良かったですな。
 結構置きに良いりの一品になりましたよ。

 久しく衣装作製とセットで武器を作らなくなりましたが、久々に武器作製に手を出してみるのもいいかもしれませんね。

 と御託はこのくらいにしてせっかく取った写真をペタペタ貼っていきましょうー。

 そんな感じでマカのコスプレ衣装+ソウル作製でした。ほんと勢いだけで始めたネタでしたが無事完成までこぎつけられてよかったよかった。
 しかし、アニメ見てると「魔女狩り」状態のソウルも作りたくなってきますね(笑)。しかし、あの手の光のエフェクトは立体にするのは面倒なのでやめておきましょう。

 とりあえず、続けて衣装ネタがあったりするもものどこに行くかは毎度の如くわからないのでユルユルとやって行きたいと思います。


2008年5月18日  お前の魂いただくよぉー 

 さて、ようやくマカコスの正規更新ですよっと。予定通りってか予想通りってか1週間でしたね。

 てなわけで、久しぶりのコスプレ衣装ネタです。毎度、その時気にいっているアニメのキャラクターの衣装を作製してきたわけですが、今回は「ソウルイーター」からマカ=アルバーン。
 第一話の鎌を使った戦闘シーンの気合の入りっぷりと主人公の声優のヽ(・ω・)/ ズコーっぷりに思わず作製に取りかかってしまったと言う展開。あまりの棒っぷりに声優に関しては賛否両論あるようですが、個人的には下手とかそう言うのを通り越して非常に気に入っていたりしています(笑)。

 そんなこんなで細かく更新してきましたが完成です。

 以前書いたようにカッターシャツ、ニットのベスト、チャックのスカートとネクタイはデザインから色からほとんどそのままなのがアゾンから発売されていたのでそれを使っています。お値段的には自分で作った方が安いわけですが、今回はその作製時間の方を武器の作製に回したかったこともあって既製品を使った次第とリフレイン。
 自作衣装の場合、全部自作の方が愛着が沸くのでこだわりたいところですが、コスネタの場合再現重視ですからね。その辺は折り合いですな。

 なので服装で作製したのは特徴的なロングコートだけだったりします。以前使った型紙を修正して作ったので重ね着する事を想定しておらず、パッツンパッツンになっているのはご愛嬌ですな(笑)。

 そして、今回何気に頑張ってみたのが靴の作製だったり。
 今まで自作衣装はもちろんコス衣装でもはだしってか靴下でしたからね。辛うじて初音ミクが靴っぽいものになってますがまともに靴というのは初めてです。
 とは言ってもこれも自作と言うか既製品の改造なんですけどね。これまた前述通りオビツのそれっぽい靴に合皮をはり合わせて作っています。

 玉響さんは基本的にかばんの中で外に出しているときはちょこんと座らせているだけなので、靴履かせていると違和感あるのですよね。でニーソ状態がデフォルトなわけですが、写真撮る時くらいは自作衣装でも靴までこだわっても良いかなーと思ったり思わなかったり。

 次に手。
 作中では白の手袋しているので手袋をと思ったのですが、結局ハンドパーツを直接白に塗装という方法になってしまいました。

 いや、一応手袋も作ろうとしたのですけどね(笑)。このサイズではどうしても手袋は鍋つかみになってしまうの罠。さすがにこのサイズで指の形が潰れてしまわないような手袋は無理なんでしょうかね。開き手と持ち手でもまた形が違ってきますしなかなか難しい所ですな。

 てなところで長くなったので続きます(何ッ。
 ソウル持たせてポーズ取った写真はまた次回。


2008年5月15日  自販機アイス 

 とりあえず場の繋ぎでミニチュアネタです。
 場の繋ぎでも何でも購入したものがネタに出来ているのは良い傾向良い傾向。

 今回も100円ガチャで「セブンティーンアイス液晶クリーナーストラップ」です。

 そして今回も1/6に合わせるには大きめ。やっぱりガチャのストラップ物はどうしてもサイズオーバーになってしまいますね。
 例え大きいと分かっていても購入してみて持たせてみるのがうちのジャスティス(笑)。


2008年5月11日  マカコスパチ撮り 

 てなわけでパチ撮り張っときますねー。

 第一話を見た勢いで作った割には結構良く出来たンではないでしょうかね。と言いつつ自分ではかなりのお気に入りな鎌(笑)。

 アニメの方の餅米的には圧倒的にコードギアスR2の方なんですけどね。C.C.の新衣装でもつくろうかしらん。


2008年5月10日  10秒チャージ 

 傷物語とか買ってきて読んでいたらすっかりマカコスの写真を撮る暇がなくなってしまう罠。明日はオフセなので下手すると来週になってしまうかもしれませんな。

 とか何とかいいながら小物ネタ。

 毎度言っていますがこの手の小物は結構買っているのですけどね。ほとんどここでネタにされずにお蔵入りになるのが悲しいところ。
 てなわけでバンダイ100円ガチャの「ウィダーinストラップ」です。

 

 サイズ的には一回り二周りくらい大きい感じですかね。よさそうな違和感がるような微妙なライン。
 ガチャ系の中ではまだいけるサイズかもしれません。

 というわけで鎌=ソウル・イーターも完成しています。
 現状の1枚な写真は途中で上げるかもしれませんが、色々と劇中みながらアクションさせたいので正式な更新はやっぱり週末=金曜の夜以降になるでしょうかね。

 見ての通り表の更新頻度が微妙になっているので、相反してその間にまた裏の更新を何かするかもしれません。


2008年5月8日  ソウル作製中 

 何気に細かく連続更新。

 とりあえず目の部分はシールで再現する事に。ただでさえ塗装は苦手分野なので無理なのですよ。
 ライダーパスやミクのヘッドホンなどを作製するときにこの手の素材を色々買っていたので再利用ですな。透明フィルムタイプなので白い部分をどうしようかと思ったのですが、ガンダムマーカーで裏から塗れば良かったのですよね。
 ヘッドホンの時も下塗りしとけば透明タイプでよかったと今更思ったり。

 この調子だと今週中には完成しそうな勢いかな。


2008年5月7日  マカの靴 

 てなわけで微妙に問題であった靴はこういう形になりました。
 ジーストアでオビツのそれっぽい靴を買ってきて、合皮を切り貼りしてそれっぽく仕上げてみた次第。靴底はガンダムマーカーで白く塗っとります。まぁ、なんとかそれっぽくなったのではないでしょうか。

 ただし、バックルが1つ足りなかったので片方未完成と言う罠。再びジーストアに行ってバックル仕入れてこなければいけませんな。


2008年5月3日  ソウルイーター作製中

 現状の1枚。その2。
 プラ板工作もたまにやると楽しいですな。中心(?)の円筒形の部分は、既存のプラ棒だと細すぎますしさすがにスクラッチする気もないので鉛筆キャップを流用してみました。
 アニメ絵を見る限り上から下に細くなっているのでそれっぽい物を探すのに苦労しましたよ(笑)。それでも若干細いっぽい感じもするのですけどね。その辺は妥協でしょうか。

 続けて塗装ですな。刃の部分はまだマスキングがし易そうなのでともかく、中心の目の部分が面倒くさそうなのがですね。ライダーパスの時の用にシールに印刷してってのが一番楽なわけですが、うーむ。


2008年5月1日  棒。だがそこが良い 

 てなわけで毎度おなじみ現状の1枚。
 馬の写真とか撮るまもなく次の作業に取りかかるというこれまたいつものパタン。
 ソールイーターから「マカ=アルバーン」のコスとか作ってます。作っていると言ってもシャツ、ニットのベスト、チャックのスカート、ネクタイは色からデザインから結構そのままのものがアゾンから出ていたので市販品を購入して使ってます。
 よって作ったのは黒のコートだけですな。自前で作った方が数千円安いのですがそこは手間を惜しんで購入に踏み切った次第。普段着なら手作りの方が愛着があっていいですけど、コスネタの場合使える部分は使っていく方針ですな。

 てか、どっちかと言うと手作りに力を入れるべきはソウルの方ですからね(笑)。

 画像では適当にBB戦士の鎌を持たせてますがそっちの方ももちろん作っとりますよ。

 衣装も後は手袋とか靴とか用意せにゃいけませんな。問題は靴でしょうかねー。
 基本、玉響さんはニーソ状態でしかいないので靴の弾薬も作る技術もナッシング。うーむ。


前に戻る

広間へ