月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2008年6月


2008年6月29日  ガンダム手ぬぐいで浴衣 

 間合いが短いときには短い連続更新。

 突然ですが前振りも何もなく浴衣を作って見ました。
 もうそろそろ季節ちゃあ季節ですからね。何気に浴衣は毎年作っている罠。表で最初に萌え萌え言いだしたのが浴衣萌えというのが最初でしたからね。ある意味原点なのでしょう(笑)。
 05年のつんつるてんの浴衣から06年がガンダムSEED柄、07年がサイコロ柄で今年は何でしょうといった具合……と思ったらSEEDは05年だったのか。最初のが袖が短かったのでリベンジなんでしょうかね。
 まぁ、毎年じゃなくなりましたが換算すると毎年一着はという感じで(爆)。

 最初の画像で思いっきりジオングのシルエットが出てますが、今回はこの二種類の手ぬぐいを使いました。去年、コンビニでやっていたくじ引きの景品ですな。ボール型ボールペン目当てに引いたわけですがハズレ扱いの手ぬぐいが浴衣に使えそうだったのでその時から画策していたのを、時期も良いので実行なのですよ。

 まず一番目を引くのが裾のジオングですな。特徴を出すために一番目立つ位置に。
 実は浴衣といっているものの型的には襦袢のものだったりします。柄の位置的にどうしても長さが足りなかったためにおはしょり出来るほどの長さが確保出来なかったのですよね。男性物の浴衣(帯はアレですが)を着ているとあれやこれや妄想して脳内補完して起きましょう(何ッ。

 袖のとこにはジオングの腕。これも位置の関係で逆さなので微妙に違和感が。

 帯にはもう一方の手ぬぐいを使っているわけですが、微妙にガンダムの頭の部分であることがわかるでしょうか。いわれてもなかなか気づかないレベル(笑)。

 後ろの裾にはジオングのマークとコピーライト(笑)。

 帯の飾りは月をバックに切られているザクだったりするわけですが、こっちも元柄を知っていていわれても分からないレベルのもに。

 そんなわけでハズレ景品流用の浴衣でした。梅雨真っ最中ですが、そろそろ夏祭りとか始まる季節になってきたので浴衣なのです。
 サンタ服と浴衣は毎年作っても良いかもしれませんね。

 

 そういや着物や浴衣にはこれがあったなと、上の写真を撮った後に気がついたので最後に「鈴音」「鈴鳴」を付けた写真を掲載。
 最初の誕生日プレゼントだった武器とセットの組紐飾りですな。「鈴音の双刀」と「鈴鳴の槍」は撮影環境の整ってない時の写真なのでもう一回、写真撮りたいかも知れません。


2008年6月28日  桃屋おみくじマスコット 

 

 てなわけで毎度の如く100円ガチャネタです。
 「桃屋おみくじマスコット」。まぁ、大きすぎですな(笑)。
 「ごはんですよ!」だとさらにオーバースケール、つゆならば「大徳利」というのがあるようなのでなんとかいいわけがつくかも?

 てか、それよりも「ブキボーグ」の第三弾が全種大きさ的にぴったりでプチ歓喜。
 今まで刃が短かったり柄が太かったりしていたわけですが、1/6ドールに持たせてくださいといわんばかりのラインナップなのですよ。

 毎度ブキボーグネタは置いとかれ易いので先に1枚とっておくテストなのです。


2008年6月25日  ビックスケール 

 1/6……バッドモービル……だと……。

 高い、そしてデカイ。定価5万、全長73センチ。
 バットマンに特に思い入れがないので、この値段ならセガトイズのピアノの方を買うかなー。

 外国のフィギュア事情は1/6サイズな12インチ主体で良いですな。日本だと1/10から1/12あたりがメインですからね。12インチならば色々と追いはぎとか流用できそうなんですけど、日本の住宅事情を考えるとせんないことですかね。


2008年6月21日  1/6ギターあれこれ 

 色々やりたい事はありつつもいまいち餅米が乗らない今日この頃。
 小物ネタをいって見ましょう。

 エポック社のガチャであったギターのマスコット。カプセルトイなので大きさ的には小さいだろうなと思いつつ、300円だったのでそれなりに大きいかと思って回して見たわけですが。

 

 

 …………。

 

 

 あまりにも小さすぎるわっ!!

 出来もお世辞にも良いとはいえませんし、これで300円とかこれも原油高の影響なんでしょうかね。
 これならばほぼ同じ値段である「BECKギターコレクション」の方が全然ましですよ。まぁ、こっちはこっちで神姫サイズなので玉響さんには小さいのですけどね。

 てなわけで、あまりにあんまりだったので以前購入していたラナ製のギターを引っ張り出して見る。初音ミクのコスを作っていたときにマイクと一緒に購入した物なんですけどね。こっちの方は1/6スケールなので大きさ的にばっちりです。

 てか何気にメカショ用衣装と色がおそろいですな。
 楽器関係にはまったく興味はないのですが、バイクと同じく持たせて見ると格好いいなぁと思いますよね。
 こういう写真を見るとドラムセットとかキーボードとかほしくなってしまう罠(笑)。あるこたあるのですがサイズがサイズだけに軽く諭吉さん超えしますからね。さすがにおいそれと手を出せません。

 楽器といえばセガトイズが出しているピアノは前からめちゃくちゃほしいのですが、次世代ゲーム機が買える値段となるとさらに無理な世界に。これ買ったら専用のドレスとか作るのになぁー(何ッ。


2008年6月14日  ゴス巫女チャイナメイド服 完成版 

 てなわけで、ひょんなことから作製する事になったゴス巫女チャイナメイド服の完成版です。

 

 基本の上下とお団子でチャイナ服、振り袖で巫女装束、スカートとコルセット&リボン分でゴスロリ、エプロンとヘッドドレスと肩のフリルでメイド服といった振り分けです。
 異色も言い所の組み合わせなのでカオスといえばカオスなデザインなわけですが、個人的にはそれなりにまとまったような気がしないでもないですな(笑)。以外と最終的にはチャイナ分が多く出たような感じがします。 

 そもそもおかカフェ用のメイド服と言う事でエセチャイニーズレストランのウェイトレスな雰囲気がするのはそれはそれで正解かもしれません(爆)。和装メイド集団は既に存在しますがチャイナレストランな集団もあってもいいかも(何ッ。

 元がおかカフェネタと言う事で手近にあった武器を持たせて見る。本来ならば銃火器メインなのですが、チャイナ分が多い所為かこういう武器の方が似合うようなきがしますな。
 ちなみに持たせているのはまだネタにしてなかった100円ガチャの商品です。どこの会社が出しているかも分からないようなチープ系のガチャなのですが、ミニチュアと言うより子供が持って遊ぶ事を前提としているせいか大きさ的に結構いいサイズなのですよね。
 色々回しているもののお蔵入りになっているネタだったりします。

 てかゲーム的な話をすると属性特徴でチャイナ服な以上、クラスはグラップラー固定になるのですよね。グラップラーと言うよりイメージ的にはカンフーですが。素手でのダメージが筋力の5倍になるのですよ。
 グラップラーの能力で筋力の3倍になるので結局15倍に。筋力にフルに振って基本18。ダメージが270。
 スナイパーライフルが180でアンチマテリアルライフルが300なのでその威力がお分かりいただけるかと思います(笑)。実際セッションでもチャイナ服グラップラーは一度猛威を振るいましたからね。

 あっ、おかカフェネタならエプロンにまほろばのマーク入れれば良かったかもしれない。

 とりあえず、色々外した軽装状態も気にいっているのでそっちの方も写真を撮るかもしれないと予告して置きます。


2008年6月13日  ペットボトルのおまけ 

 あいだあいだに小物ネタを入れていけるのは良い事なのかとサイズネタです。

 

 サントリーの500ペットボトル「伊右衛門」についてきたおまけ「ふところ鏡−巾着付き」です。今週頭に買ってきたので小物ネタにしてはなかなかのリアルタイム更新(何ッ。
 ドールサイズになるとふところ鏡ってレベルじゃなくなっていますが、手鏡としては少々大きいもののまだありなサイズではないでしょうか。

 季節ごとの絵柄と色が12種類あります。季節である6月と玉響さんの誕生日である1月のどちらにしようか迷った末に巾着の色を考えて1月の絵柄にしました。1月の絵柄=銘は「あけぼの」だとか。

 巾着付きの通り巾着も付いてきます。こうなるともう手鏡って大きさでもなくなってきますな。背中に担いでいいレベルですよ(笑)。


2008年6月7日  ゴス巫女チャイナメイドへの道 その5 

 ゴス巫女チャイナメイド服も完成したので写真撮ろうと思ったら、突然表のTRPG餅米が上がってきて正式な写真は撮れずじまい。なんだか、完成後に写真取れなかったり写真撮っても放置プレイってのはいつものパタンですな。

 そんなわけでパチ撮りで一枚。
 コルセットとエプロン、肩のフリルとお団子を追加して完成です。初期稿では頭と腰にリボンがありましたが、実際付けて見るとくどくなるのでこの状態で完成としたいと思います。
 まぁ、今の段階でも十分くどいのですけどね(笑)。
 個人的には袖なしの「その3」仕様にエプロンぐらいでちょうど良いのではないかと思わないでもないですな。

 ゴスロリ+巫女+チャイナ+メイドというめちゃくちゃな組み合わせなので、路線的にはこのごちゃごちゃ感がある意味本望なわけですが(爆)。

 てなわけで、正式更新はまた次回。


2008年6月4日  パンでキャラ診断 

 前回のアイスと一緒に取っていた写真がお蔵入りにならないうちにUP。

 毎度の如く100円ガチャの「キャラ診断! 焼きたてパンメーカー」と言う商品です。これまた毎度の如くストラップ系のガチャですな。パンのミニチュアに性格診断というかキャラ診断のクリーナーがついています。

 とりあえず、一つ回して見たところ食パンが出たわけですが1/6サイズと言っても差し支えのないサイズでしょうかね。同じサイズで他にメロンパンとかアンパンとかある事を考えるとそっちの方は大きいかもしれませんが。
 造形的にはぷちサンプル系に比べるとしょんぼり気味ですが、100円ならこんなもんかなーって感じでもありますね、とそんな感じ。


2008年6月2日 ゴス巫女チャイナメイドへの道 その4 

 引き続いて袖を追加ですよん。
 巫女分の追加。構成的に唯一の巫女分ですな。袖と袖端の飾りだけで巫女分だと言いはるには無茶があるような気がしないでもないですが気にしない方向で(笑)。

 ちなみに、せっかく道具も揃えたことですし袖の飾り付けにハトメを使用してみました。そして、この辺はゴス分だと言いはってみるテスト(笑)。毎度の如く作っている内に色々と追加要素が出てきますが、色合い的にも黒+赤+金のバランスが取れて言い感じではないでしょうか。

 そういやいつも思うのですが、巫女装束(特に改造)によくある袖の赤いラインの飾り。アレって袖に穴あけて紐とかリボンとか通しているだけなんですかね。特にこのサイズで穴開けた跡の処理とかどうしているのか気になっていたり。


前に戻る

広間へ