月夜のお茶会

裏広間お茶会記録>2009年7月


2009年7月24日  スキャンダル 

 ゲーセンでディケイドの箱入りの組み立てソフビがあったので取って来ましたよ。
 まぁ、いくらかかったかは訊かない方向で(笑)。

 いつものジャンボソフビと違ってばらして玉響さんに装着するにはちょうど良いサイズだと思います。ベルトや武器もおそらくジャストフィット。

 そして、問題の一枚。

 ディケイドは**されることが決定しました。


2009年7月17日  コンプリート浴衣フォーム 

 毎年恒例になっている夏の浴衣ですが、今年は仮面ライダーディケイドの柄のしました。
 今年一番はまったものといえばこれですからね。ベルトのおもちゃも初めて買ってしまいましたし(笑)。

 基本的にはいつもの浴衣ですな。
 頭にはいつもの様にリボン。何気にディケイドの顔が(笑)。

 ちなみに、この仮面ライダーディケイドはクウガからキバまでの平成ライダー9人に変身できるという設定だったりします。平成ライダー10周年のお祭り作品ですな。
 だもので生地の柄にも歴代のライダーが乗っていてそれを全部見えるように裁断するのに一番苦労しましたよ。

 まずは裾の一番目立つところにディケイド。

 右の袖正面に龍騎。

 左の袖正面にアギト。

 左の袖裏に響鬼。

 右の袖裏にファイズとブレイド。スペースの問題で横になってます(笑)。

 後身頃の裾にカブトと電王。

 お尻のところにクウガとキバ(ちなみにこの2人だけどうしても入らなかったので。帯から垂らしていたり)。

 の以上で歴代平成ライダー勢ぞろいですよ。ある意味、コンプリートフォームですな(笑)。

 ディケイドはベルトを作ったり装着ネタだったり色々とやりたい事があったのですが、このまま放送終了に間に合わなさそうで残念。まぁ、放送終わってもネタとしてやっても良いのですけどね。


2009年7月11日  なつかしのゲーム 

 ちょっと前に発売された「エポック社の名作アクションゲーム」です。
 エポック社だけど販売はカバヤ。まぁ、セガゲームコレクションをユージンが出したようなものですな。

 実はこのアイテム。3、4年位前にガチャで出たものの使いまわしなのですけどね。今回はガチャで持っていなかった2種類を買いました(以前のものはネタにしてないのですけど)。

 「ポカポンゲーム」。
 これも非常に懐かしいですよ。
 対戦相手がいないのでなんだか玉響さんが寂しそうに見える……。

 「大迷路」。
 これそのものを遊んだことはありませんが、傾けて小さな弾を道順に転がしてゆくおもちゃって結構ありましたよね。大きなものではなく手元で遊べるようなもの。
 めっちゃ遊んだ記憶があります(笑)。

 ガチャ版で持っていたスーパーパチンコとあくま島脱出ゲームも探し出して写真を撮れば良かったですな。
 どっちも当時遊んだ記憶がありますよ。今じゃコンピューターゲームが主流ですが、昔はこういうゲームで良く遊んでいましたよねー(遠い目。


2009年7月4日  街で凝視 

 生放送やってるおかげで衣装作製のペースは異常なほど上がってますが、逆に小物紹介が少なくなっているかもしれませんね。色々と買ってはいるもののなかなか写真を撮るタイミングが。

 

 というわけで新しい衣装。ゴシックパンク衣装を作ってみましたよ。

 ゴスパン衣装は前に一度作った事がありましたが、もう一度作ってみたいと思っていたのですよ。
 そんなある日、街で可愛いゴスパン衣装を着ている人がいましてね。あまりにもピンっときたのでしばらく後をつけて観察してしまうくらいに可愛かったのです。まぁ、後をつけるなんて怪しい人全開ですが(笑)。

 ただ、さすがに前に回りこんで凝視することは出来なかったので覚えられたのは後姿だけなのですけどね。白に赤のラインのセーラーカラーにフリルのついたチェックのスカートと言う感じでした。
 なので、その他の所は想像図になるという具合(笑)。

 想像図だけあって最終的にはやたらとごちゃごちゃついた衣装になりましたかね。まぁ、パンクのイメージだとそんな感じかもしれません。

 左のカチューシャにはクロスのアクセサリと髪の毛をリボンで人束まとめています。魔女服のときに同じようなまとめ方をしたのですが、今回はヘアピンではなくバックルで留める事が出来るようになっているのでバージョンUP仕様ですね。

 左側はリボンだけ。途中から左右非対称デザインになったで、いつものように徹底的に左右非対称に勤めていたり。

 足元はアームウォーマーっぽい物にクロスとチェーンをつけています。

 足のチェーンはズボンから伸びて絡まっていると言う感じに。当初は吊りズボンっぽいものにしようとした名残ですな。

 ネクタイにクロスがほしいと言う意見が放送中にあったのでアイロン接着できるスワロフスキーでクロスの形を作ってみました。刺繍のスキルを習得したら刺繍の方が良いかもしれないのですけどね。これはこれでっぽさがでてるかもしれません。

 せっかくのパンク衣装と言うことで。以前も持たせてみたベースを。やっぱりさまになりますな。

 ちなみに、首輪と手錠が繋がっているのでは前回のゴスパンにもあったこだわりです(何ッ。

 そして、ベースと一緒に買ったものの使う機会がなかったマイクも取り出してみる。
 歌って踊れる……というか演奏できるゴスパンアイドルですよ。演奏といってもベースですが(笑)。
 ギターとドラムセット、あとキーボードも欲しいですな。1/6サイズの物が売っているのは売っているのですけど高くてなかなか。

 というわけで、街で見かけた可愛いゴスパン衣装でした。
 実はもともと考えていたゴスパン衣装のデザインは別のものだったりするので、またゴスパン衣装を作るかもしれません。


前に戻る

広間へ